「Evolve」

昨日、優秀な相棒“Daisy”を連れた新Trapper“Maggie”の概要とプレイ映像をご紹介したTurtle Rockの期待作「Evolve」ですが、本日GameSpotが新ハンターのトリを務めるSupport“Bucket”の概要を紹介する第4弾の特集記事を公開し、2本のプレイ映像と個性的すぎるディテールが明らかになりました。

新Supportハンター“Bucket”の特徴を判りやすく紹介したプレイ映像
  • ロボットである新Support“Bucket”は、自分の頭を偵察用に投擲し、銃を装備したドローンを腹部から射出する非常に個性的なハンターとして登場する。
  • さらに、近くのハンター達をまとめて不可視な状態に変化させるクローク能力と、レーザー誘導可能なミサイルランチャーを武器として備えている。
  • 非常に個性的な外観と能力を持つ“Bucket”だが、人間のSupportハンターである“Hank”と比較した場合、“Bucket”は非常にストレートで判りやすいキャラクターとしてデザインされている。“Bucket”はダメージのアウトプットに適したSupportクラスで、一方の“Hank”は被ダメージの緩和にフォーカスした習得の困難なスキルセットを特色としている。(※ “Bucket”のシンプルな判りやすさを要約すると、セントリーガンで受動的に戦い、誘導ミサイルで眼前の敵を攻撃し、範囲クロークで味方を保護、逃亡する敵に対して頭を飛ばし遠方を調査するキャラクターと説明出来る)
  • “Bucket”が投擲する頭部は、飛行可能な偵察ドローンとして操作可能で、遠方のモンスターを補足し周辺の様子を探ることが可能。パーティに“Daisy”が存在しない場合は非常に有用な能力となる。
  • 本作のリードアニメーターDave Gibson氏は、“Bucket”のデザインが“Evolve”の開発チームが実現を望んでいた存在で、Turtle Rockが目指すゴールのポテンシャルを示していると述べ、このゴールが単純に銃を持ったステレオタイプなキャラクターの焼き直しではなく、様々な要素を試み導入することだと説明し、単に銃を撃って戦うだけではない独自のゲームメカニクスを持つ“Bucket”が開発において最もチャレンジングなハンターだったと振り返っている。
“Bucket”が“Kraken”にトドメを刺すゲームプレイ映像
情報元及びイメージ:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.