「Call of Duty: Advanced Warfare」
ストック部分に3Dプリンタ用の液体

アーマーが可動するホバーバイクやレールガン、メック型の強化外骨格、視界にAR情報を投影するセンサーグレネードなど、多数の未来技術を特色とする「Call of Duty: Advanced Warfare」ですが、新たにSledgehammer Gamesが本作の未来的な武器にフォーカスした企画を公式Blogにて開始し、第1弾の武器として弾丸を銃の内部で3Dプリントする“Integrated Munitions Rifle”(IMR)に関する幾つかの興味深いディテールが明らかになりました。

  • “IMR”は、昨今台頭する新技術が将来の武器に与える影響を調査するSledgehammerの研究開発から生まれたもので、3Dプリント技術により兵士が戦場で装備品を直接印刷し入手可能にする革新の研究が元となり誕生した。
  • 弾丸そのものを銃の内部で3Dプリントし供給するIMRは、迅速なリロードを特色とするが、プリンタからチャンバへと印刷済みの弾丸を供給するために、固有のアニメーションを伴うリロードモーションが存在する。(※ 以下に参考映像あり)
  • ストック部分に存在する3Dプリント用のカートリッジ内部には、接合していない状態のアルミニウムと酸化銅を含む爆発性の複合材料を液化した物質が詰められている。
3Dプリントされた弾丸をチャンバへと供給する動作が確認できる
おまけ:Uberと提携しCyclone APCを利用したE3のど派手なCoDキャンペーン映像
情報元及びイメージ:Sledgehammer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.