「Call of Duty: Advanced Warfare」

昨晩お披露目を迎えた新たなストーリートレーラーの最後に、僅か5秒のティザーフッテージが収録された「Call of Duty: Advanced Warfare」のマルチプレイヤーモードですが、この映像に収録された僅かなシーンとActivisionが新たに発行したプレスリリースの内容から、スコアストリークの採用や強化外骨格の多彩な能力、各種ゲームシステムに関する情報など、来るマルチプレイヤーに関する気になるディテールが多く浮上する状況となっています。

という事で、今回は8月11日に行われるマルチプレイヤーのお披露目に向け、現時点で浮上している幾つかの情報をまとめてご紹介します。

参考:昨晩公開された“Call of Duty: Advanced Warfare”の新たなキャンペーンストーリートレーラー
参考:僅か5秒のマルチプレイヤーフッテージをスロー再生した参考映像
「Call of Duty: Advanced Warfare」
参考:スコアストリークシステムの採用を示すHUDの変化
  • スコアストリークの採用:トレーラー公開後にActivisionが発行したプレスリリースにスコアストリークシステムの採用が明記されており、実装が確認された。なお、今回の映像には画面右下にスコアストリークと思われる航空機のアイコンが2つ描かれており、それぞれ700と600と記された数字が、敵をキルし100ポイントを得た後にそれぞれ600と500に減少している。この事から、敵のキルやオブジェクティブの達成により得られるポイントを規定ポイント分減少させ、0に達した場合に任意のスコアストリークが利用可能となるシステムだと考えられる。
  • マップ依存のスコアストリークが登場:本日Activisionが発行したプレスリリースに記載されたリメイクマップ“Atlas Gorge”の説明箇所に、マップベースのスコアストリークが存在する旨が明記されている。CoD4のPipelineをリメイクする“Atlas Gorge”は、中国長江中流域に位置する世界最大の水力発電施設“三峡ダム”を舞台にしたマルチプレイヤーマップで、ダム全域を見渡すことが出来る砲塔をコントロール可能なマップ依存のタレットスコアストリークを実装しているとのこと。なお、限定版のアナウンスに併せて公開された特典マップのイメージには、この砲塔を想起させるイメージが描かれている。
  • 強化外骨格によるブーストジャンプ:ティザーフッテージに収録された最初のシーケンスにて、プレイヤーが高くジャンプし、後方へと移動した後に敵の背面を取るシーンが確認できる。これがジャンプ後の空中制御が可能であることを意味するか、それとも一連の行動として再生されるアクションの1つか詳細は不明で、来るお披露目が待たれるところ。
  • 強化外骨格によるブーストダッシュ:2つ目のシーケンスに登場した赤い強化外骨格を着用したプレイヤーが正面を向いたまま左方向に短いブーストダッシュを行っている。
  • ゴールデンゲートブリッジを舞台とするマルチプレイヤーマップが登場:2つ目と3つ目のシーケンスにゴールデンゲートブリッジがはっきりと映り込んでいる。
  • メダルシステムの搭載:敵プレイヤーをキルした際に、BO2に似たメダルの獲得が確認できる。今回獲得したメダルは“Skeet Shooter”。
  • キルフィードは画面左下に配置:キルフィードはこれまで通り、プレイヤー名と使用武器により構成され、画面左下に用意されたスコアカウント用HUDの上部に表示される。
  • チームデスマッチの搭載:画面左下に表示されるスコアカウント用のHUDに現在プレイ中のゲームモードが表示され、チームデスマッチの実装が確認された。なお、ミニマップに表示された味方アイコンの数はプレイヤーを含め8名であることから、少なくともマルチプレイヤーの対応人数は、8vs8の16人プレイ以上であると考えられる。
  • 消費型の強化外骨格能力が実装か:画面右下に表示されるHUDには、武器の残弾とスコアストリークらしきアイコンに加え、背中に背負った強化外骨格の一部を模したようなアイコン2種と5本のゲージが確認できる。今のところ、このアイコンが意味する機能については不明ながら、5ゲージのリソースを利用し、特定の教科外骨格能力を2種、プレイヤーが任意に使用できるのではないかと考えられる。なお、本作の教科外骨格には様々なアップグレードが用意されており、シングルプレイヤーキャンペーンを通じてこれを強化する旨が報じられていたことから、強化外骨格用の能力選択がロードアウトの一部に含まれる可能性も考えられる。
  • マップ依存のフィールドオーダーが実装か:マルチプレイヤーフッテージの最後にマップ全体を覆い尽くすような高波が迫る様子が確認できる。今のところ、この詳細については不明ながら、“Call of Duty: Ghosts”がマップ毎に異なる要素を実装したフィールドオーダー的なシステムが導入されるのではないかと噂されている。
「Call of Duty: Advanced Warfare」
画面右奥にゴールデンゲートブリッジが確認できる
「Call of Duty: Advanced Warfare」
マルチプレイヤーのHUDが確認できる、画面奥から謎の高波が迫っている
「Call of Duty: Advanced Warfare」
敵のキルによりメダル“Skeet Shooter”を獲得
「Call of Duty: Advanced Warfare」
画面右下のHUD、残弾とスコアストリークと思われる2種のアイコン
強化外骨格を思わせるアイコン2種、ゲージはバッテリーもしくは使用回数を想起させる
「Call of Duty: Advanced Warfare」
敵を射程範囲に捉えたことをサイトが赤く発光し知らせている
「Call of Duty: Advanced Warfare」
CoD4のPipelineをリメイクする“Atlas Gorge”マップのアイコン
ダムの上部にマップ依存のタレットスコアストリークを想起させる砲塔が確認できる
情報元及びイメージ:MP1st, Charlie INTEL, プレスリリース

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.