「IGF 2015」

例年、GDCと併せて授賞式が開催されるインディーゲームの祭典“Independent Games Festival”(IGF)ですが、本日GDCやIGF、gamasutra等の運営母体であるUBM Tech Game Networkがプレスリリースを発行し、2015年3月4日に第17回目の開催を迎える「IGF 2015」の授賞式に向け、出展タイトルのエントリー受付を開始したことが明らかになりました。

なお、一般作品のエントリーは10月22日まで、学生を対象とするショーケース向けのエントリーは10月31日までの受付となっており、一般部門のカテゴリ別ファイナリストのラインアップが2015年1月6日に、学生部門のファイナリスト作品が1月20日にそれぞれアナウンスされる予定となっています。

例年、素晴らしい作品が数多く選出されるIGFですが、昨年は最多ノミネートを果たしたLucas Pope氏の傑作“Papers, Please”が最優秀賞である“Seumas McNally Grand Prize”を含む3部門を制し大きな話題となりました。

情報元及びイメージ:Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.