「Assassin’s Creed」

イギリスのミュージシャン兼コメディアンとして知られるChris Sieveyが生んだキャラクター“Frank Sidebottom”のマスクを被ったマイケル・ファスベンダーが異様な存在感を放つ新作コメディー映画“Frank”の北米公開が迫るなか、プロモーションでアメリカを訪れたマイケル・ファスベンダーがIGNのインタビューに応じ、予てから製作が進められている映画版「Assassin’s Creed」について言及。一部海外で主演と製作から身を引いたと囁かれていた噂を一蹴し、現在も映画化に向けた取り組みを進めているとアピールしました。

計画から去ったとの噂に触れたマイケル・ファスベンダーは、この類の噂を愛していると語り、皆が映画化について話すことは前向きな興味を抱いていることの表れだと説明。自身が今も映画版“Assassin’s Creed”の一部であり、脚本の完成に向けた取り組みを自ら進めていると強調し、“Frank”のプロモーションを終えてヨーロッパに戻れば脚本家達とのミーティングが控えていると明らかにしています。

また、ゲームの“Assassin’s Creed”ユニバースを愛していると語ったファスベンダーは、来る映画版がオリジナルのビデオゲームをリスペクトしていると強調し、ゲームの要素を幾つか映画に導入する一方で、長編映画としてビデオゲームとは異なる映画ならではのアプローチを盛り込みたいと説明しています。

なお、映画版“Assassin’s Creed”は2015年8月7日公開予定で、今のところシリーズのどの辺りを映画化するのか、具体的なディテールは明かされていませんが、ファスベンダー主演の映画“マクベス”を手掛けるジャスティン・カーゼル監督の起用が有力視されており、続報に注目が集まる状況となっていました。

参考:マイケル・ファスベンダーの怪演と肉体美が光る映画“Frank”のトレーラー
情報元:IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.