「Might & Magic Heroes VII」

先日からgamescom開催に向けてカウントダウンが進められていた“Might & Magic”シリーズですが、先ほど“Might & Magic Heroes”シリーズのナンバリング最新作「Might & Magic Heroes VII」が正式にアナウンスされ、HoMM V以降の舞台となっているお馴染みAshan大陸を舞台とする新作の登場が明らかになりました。

また、本作の開発はM&MH6に参加し、今年1月にローンチを果たした“Might and Magic X Legacy”を素晴らしい作品に仕上げたLimbic Entertainmentが担当しており、Legacyの成功にも繋がったコミュニティ主導の開発スタイル“Open Dev”を採用し、早速プレイアブル勢力に関するユーザー投票を開始するアクティブな姿勢を見せています。

さらに、美しいCGI映像によるアナウンストレーラーも公開され、Ashanの大国Holy Griffin Empireの女帝が暗殺されたことにより勃発した内戦を収拾し、帝国を統べるべく立ち上がる主人公Ivan公爵と、彼に招致されたShadow Councilの姿を描いた映像が登場しました。

Ivan公爵とShadow Councilの姿を描いたアナウンストレーラー

なお、トレーラーの中でIvanが混乱した帝国を統べるために意見を求め招致したShadow Councilの6人のメンバーは本作のプレイ要素であると同時に、オープン開発に参加するプレイヤーコミュニティそのものを指す存在でもあり、来る新作の開発に向けたLimbicの姿勢を分かりやすく描いた素晴らしい内容となっています。

公式サイトにて、既に馴染み深いHavenやAcademy、Stronghold、Necropolisといったプレイアブル勢力の参戦と共に、各勢力のユニットも幾つか報じられている“Might & Magic Heroes VII”ですが、まだ具体的な新要素やメカニクス、発売時期等についてはアナウンスされておらず、gamescomにて更なるディテールが報じられるか、今後の続報に大きな注目が集まるところです。

「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
情報元及びイメージ:IncGamers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.