「Might & Magic Heroes VII」

昨日、gamesconの開幕に併せて正式アナウンスが行われ、“Might and Magic X Legacy”を手掛けたLimbic EntertainmentがMMXの“Open Dev”手法を取り入れ開発を進めることが明らかになった“Might & Magic Heroes”シリーズのナンバリング最新作「Might & Magic Heroes VII」ですが、新たに来る最新作のゲーム世界とユニット達を映した美しいスクリーンショットが多数公開されました。

また、Ubisoftの発表や大手メディアのプレビューから、“Might & Magic Heroes VII”のゲームプレイやプロット、時代設定等を含む幾つかのディテールが判明しています。

参考:昨日公開された“Might & Magic Heroes VII”のアナウンストレーラー
  • “Might & Magic Heroes VII”の開発はLimbic Entertainmentが担当、発売は2015年予定。対応プラットフォームはPC。
  • マルチプレイヤーモードとして、 SkirmishとDuel、ホットシートが再び実装される。
  • 従来の伝統に重きを置いたゲームシステムを特色とする一方で、幾つかの新要素が導入される予定。
  • シングルプレイヤーキャンペーンのボリュームは約60時間程度となる予定。
  • “Might & Magic Heroes VII”は前作“M&MH6”のイベントを経た後のAshan世界を舞台に描かれるが、時系列的には“M&MH5”以前の物語となる。
  • “Might & Magic Heroes VII”は、後にHoly Griffin Empireを統べるIvan公爵の台頭を描く作品で、ストーリーの一部はフラッシュバックにより伝えられる。
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
情報元及びイメージ:Game Informer, Game Informer, UbiBlog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.