「GOG」

現在、Steamに似たデジタルゲーミングプラットフォーム“Galaxy”の開発を進めているお馴染みCD Projektの“GOG.com”ですが、昨晩新たな取り組みがアナウンスされ、“Indie Game: The Movie”や“Good Game”といったゲーミング文化をテーマにしたドキュメンタリー映画の販売を開始したことが明らかになりました。

今回販売が開始されたのは、“The King of Arcades”や“Gamer Age”、“Pixel Poetry”といったワールドプレミア作品を含む計20タイトルで、Devolver Digitalが製作した“Art of Playing”とPirate Bayの共同設立者として有罪判決を受けたFredrik Neij氏にスポットを当てる“TPB AFK: The Pirate Bay Away from Keyboard”の2作品が無料で利用可能となっています。

発表によると、GOG.comはDRMフリー映画のラインアップにメジャーなハリウッドスタジオ作品の獲得を視野に入れており、今後の取り組みに期待が掛かる状況となっています。

映画の取り扱い開始に加え、GOGの特徴や新たな取り組みを紹介するプロモーション映像
情報元:GOG, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.