「Grim Fandango Remastered」

先日、PS4版のプレイフッテージを収録した素敵な第2弾の開発映像をご紹介した傑作アドベンチャー“Grim Fandango”のPS4とPS Vita、PC、Mac、Linux向けリマスター「Grim Fandango Remastered」ですが、昨日PAX Prime会場にてLucasArts時代に数々の傑作を世に送り出したティム・シェーファーが登壇したパネルディスカッションが開催され、来るリマスター版のディテールや復活が決定した経緯、さらに新たなLucasArts作品復活の可能性など、非常に興味深い情報を明らかにしました。

■ “Grim Fandango Remastered”に関する新たなディテール

  • “Grim Fandango Remastered”のリマスター計画に言及したティムは、新作が“リメイク”ではないと断言し、昨今のリメイクが完全に別のゲームに帰着していると述べ、“Grim Fandango Remastered”がリマスターだと強調している。このコンセプトに伴い、当時オリジナルがリリースされた際にPCのパフォーマンス的な問題から圧縮せざるを得なかったアセットの数々を発掘し、本来あるべき姿である圧縮前の状態を再現しているとのこと。なお、一部テクスチャやカットシーン、アセットのブラッシュアップも同時に進められている。
  • PS4とPS Vitaに加え、PCとMac、Linux版のリリースが改めて明言された。
  • 発売スケジュールは未発表だが、全対応プラットフォーム向けの同時リリースを予定しているとのこと。
  • 旧アセットの利用における例外はサウンドトラックで、オリジナルに加え多くのLucasArts/Double Fine作品を手掛けたコンポーザーPeter McConnellが参加し、Broken Ageに続いてメルボルン交響楽団を起用した楽曲の再録が進められている。
  • リマスター版のローンチに併せて、Criterion Collectionが販売を手掛けるリテールDVD版が発売される予定。
  • リマスター版には開発コメンタリや2 Player Productionsによる開発ドキュメンタリーなど、多数の特典が同梱される予定。
  • リマスター版はワイドスクリーン表示に対応しない。ティムは、オリジナルの撮影技法が当時の4:3フォーマットを想定しデザインされたもので、これを変更することはオリジナルのビジョンを危険に晒す結果になると説明している。

■ “Grim Fandango”の復活に絡む取り組みや今後について

  • “Grim Fandango”の復活は、SonyとDouble Fine、そして昨年LucasArtsを買収したDisneyの交渉が結実したプロジェクトで、ティム・シェーファーは“Grim Fandango”が売れれば新たなLucasArtsのリマスターを手掛けたいと明言。皆が10本ずつ購入すればすぐに実現するだろうとジョークを飛ばしている。
  • パネルにも登壇した著名なアーティストで本作の魅力的なゲーム世界を生んだ立役者であるPeter Chan氏は、予てから“Grim Fandango”の復活を根気よく待ち続けていたと語り、“Grim Fandango”を経て映画業界にも活躍の場を拡げた氏にとって常に愛すべき作品だったと説明。“Grim Fandango”がアニメーション映画にもなり得た作品だとの見解を明らかにしている。
  • 従来のビデオゲーム用コンセプトアートとは一線を画する“Grim Fandango”におけるPeter Chan氏の取り組みは、その後キャンセルされたティム・バートン版“バットマン”や、映画“レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語”にも影響を与えている。
  • 今回のリマスターがSonyとDouble Fine、Disneyの取り組みによって実現したプロジェクトであることが明かされたが、Q&Aセッション中に寄せられた“なぜ他の作品ではなく、Grim Fandangoだったのか?”との質問に対し、ティムが珍しく少し躊躇した様子を見せ、現在“Grim Fandango”が作品の入手だけでなく、プレイすることが自体が非常に困難な作品であることが決定のベースにあると明かしている。
参考:E3会場で行われた“Grim Fandango”のサプライズ発表、会場の盛り上がりが凄い
「Grim Fandango Remastered」
参考:Peter Chan氏が手掛けた“Grim Fandango”のアートワーク
「Grim Fandango Remastered」
「Grim Fandango Remastered」
情報元及びイメージ:GameSpot, Game Informer, The art of Grim Fandango

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.