「Saints Row」

Volitionが2006年にリリースした記念すべき初代“Saints Row”以降、シリーズのリードライターとしてフランチャイズの成功を支え、最新作“Saints Row: Gat Out of Hell”のクリエイティブディレクターに就任していたSteve Jaros氏が、本日TwitterでVolitionの退社を報告し、新たにValveへと移籍することが明らかになりました。

Steve Jaros氏は、素晴らしい友人達と過ごしたVolitionの10年が人生を変えるものだったと語り、共に作り上げたSaints Rowを誇りに思うと説明。Volitionの今後にエールを贈ると共に、Valveで待ち受けている新しい冒険を楽しみにしていると明らかにしています。

今のところ、最新作“Saints Row: Gat Out of Hell”の開発に対する影響と、Valveにおけるポジション等については不明ですが、当初はGTAクローンと揶揄された“Saints Row”を他に類のない作品へと昇華させた立役者の1人であるSteve Jaros氏がValveでどんな活躍を見せるのか、今後の動向に大きな注目が集まるところです。

情報元:Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.