「Dragon Age: Inquisition」
審問官にフォーカスした新トレーラー“Hero of Thedas”が明日公開予定

先日、ヒール魔法の廃止に関する実に興味深い見解と決定がもたらすメリットをご紹介したBioWareの人気シリーズ最新作「Dragon Age: Inquisition」ですが、新たに本作のPC版にフォーカスしたTwitch配信が実施され、キーボード+マウス操作に特化したキーボードカメラ機能をはじめ、War Table(戦略テーブル)やダイアログホイール、PC版の多彩なオプション設定等に関する興味深い情報が明らかになりました。

今回は、配信から判明した幾つかの情報とイメージ、約1時間に渡って行われた全く新しいビルドのPC版配信映像をまとめてご紹介します。

キーボード+マウス操作向けに最適化されたUIが確認できるPC版“Dragon Age: Inquisition”
  • PC版“Dragon Age: Inquisition”はAMDのMantle APIに対応。これにより4K表示が可能となることが示唆された。今のところ決定事項ではない様子。
  • ダイアログに登場する選択肢はアイコンで大まかな方向性が示されるほか、PC版の番号は数字キーに対応し、マウスでも操作可能。
  • PC版の画面最下段には馴染み深いPC向けのホットバーが用意されている。左エリアはスキル向け、右エリアはポーションとツールメニューが用意されている。
「Dragon Age: Inquisition」
PC版の設定画面、V-SyncやグラフィックスAPIが選択可能(Mantle対応を含む)
「Dragon Age: Inquisition」
BF4と同様の解像度スケールやメッシュ/テッセレーション/テクスチャ等の設定が確認できる
「Dragon Age: Inquisition」
AOは幾つかの候補から選択可能、アンチエイリアスはポスプロとマルチサンプルの両方が個別に存在
「Dragon Age: Inquisition」
キーマップの変更も可能
「Dragon Age: Inquisition」
新たに難易度とフレンドリーファイアが分離され、FFがモードとして選択可能となっている
「Dragon Age: Inquisition」
最新作では専門家として登場するカレン、新キャラクター“ジョセフィーヌ”の姿も
「Dragon Age: Inquisition」
戦略テーブルにて利用可能なオペレーション(サイドミッション)の開始時
オーレイかフェレルデンか、出兵先も選択可能
「Dragon Age: Inquisition」
戦略テーブル上から、偵察に部隊を派遣する様子
オペレーションの実行にはリソースとして“Power”(右下に表示)が必要となる
「Dragon Age: Inquisition」
ヒンターランドを対象にした偵察ミッションが成功
サイドミッションをプレイするために現地へと赴く事が可能となった
「Dragon Age: Inquisition」
3人の専門家から何れかをミッションに派遣する事も可能
派遣した場合実時間がリソースとして消費される
「Dragon Age: Inquisition」
ヴァリック絡みのミッションに派遣する専門家を選択中
ただし、カレンはヴァリックの任務を拒絶しているため選択できない
「Dragon Age: Inquisition」
戦略テーブルは独自のレベルとプログレッションを持つ
「Dragon Age: Inquisition」
レベルアップ時に審問会全体のPerkが選択可能
現在選択している“Forward Scouts”の取得には要塞の確保が求められる
「Dragon Age: Inquisition」
配信の途中に登場した巨大なエルク、本作には多数の騎乗可能な動物が登場する
「Dragon Age: Inquisition」
戦闘中に戦闘不能となった味方を復活させる“Knight Enchanter”のResurgenceスキル
スキルレベル(Tier)によって自動回復能力が付与される
「Dragon Age: Inquisition」
ポーションベルトにポーションをセットする様子
回復ポーションだけではなく、ハチのAoE攻撃を放つようなポーションも存在する
情報元及びイメージ:DSOGaming, PC Gamer, IncGamers, Twitter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.