「Warcraft」

“ミッション: 8ミニッツ”を素晴らしい作品に仕上げ、デヴィッド・ボウイの実子としても知られるダンカン・ジョーンズを監督に起用し、既に実写パートの撮影が終わったと報じられた映画版「Warcraft」ですが、新たにダンカン・ジョーンズ監督が新情報に飢えたファンの質問に応じ、来月“何か”を目にするだろうと予告し注目を集めています。

今のところ、続報に関する具体的な情報は提示されていませんが、来月はBlizzCon開催初日の11月7日PST午後2時15分から3時15分に掛けて、映画版“Warcraft”のパネル開催(メインステージ)とサプライズの存在が示唆されており、来るBlizzConパネルにて、初のフッテージがお披露目となるか、イベントの開催に期待が高まるところです。

“World of Warcraft”をベースに製作が進められていたサム・ライミ監督版とは異なる作品となる、ダンカン・ジョーンズ監督の映画版“Warcraft”は、現在の“Warcraft”ユニバーズを築いたフランチャイズのオリジンを描く作品で、Stormwindを統べる王Varian Wrynnの父“Anduin Lothar”(Warcraft IIの主要キャラクター)と、オーク側の主要キャラクターとして知られるThrallの父“Durotan”を主人公に、人類とオークの対立を両方の視点から平等に描くことが報じられていました。

情報元:Geeks are Sexy

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.