「Overwatch」

先日、BlizzCon 2014の開幕に併せて正式アナウンスが行われ、非常に魅力的なビジュアルを特色とするヒーロー達とそれぞれに全く異なるゲームプレイ、シューターが得意ではない新規プレイヤー層の獲得を掲げたゲームバランスなど、Blizzardが満を持して世に送り出す新IPとして大きな注目を集めた新作マルチプレイヤーシューター「Overwatch」ですが、BlizzCon会場には本作のプレイアブルな初期ビルドが出展されており、多数の新情報を含むハンズオンプレビューが登場しています。

今回は、新たに判明したディテールに加え、IGNが公開したシネマティックトレーラーの解析映像をまとめてご紹介します。

参考:発表に併せて登場した“Overwatch”の熱いシネマティックトレーラー
参考:個性豊かなヒーロー達が戦いを繰り広げる初のゲームプレイトレーラー
IGNが新たに公開したシネマティックトレーラーの解析映像
多数の小ネタや未実装キャラクターが確認できる
  • ※ 正式アナウンス時に報じられた作品の概要と、12人のヒーロー別ゲームプレイ映像と出自の概要は過去記事にてご確認下さい。
  • “Overwatch”は、Blizzard内製の新規エンジンを採用している。
  • 魅力的なキャラクターやロケーションを特色とする“Overwatch”のアートディレクターBill Petras氏は、オリジナルのWorld of Warcraftや元World of Warcraftの開発メンバーが立ち上げたRed 5 Studiosの“Firefall”をアートディレクターを務めた人物として知られる。
  • Tracerのテレポート能力やWidowmakerのグラップリングフックなど、本作のヒーローが所有する主要な能力は、各ヒーローがまるで違うゲームのキャラクターと感じられるよう、能力が被らないデザインを念頭においている。
  • デザイナーScott Mercer氏は、本作の非常に重要な要素として“読みやすさ”を挙げ、マッチ中に周辺の状況をキルカム等から得る必要はないと強調している。
  • プレイヤーは、リスポーン時に任意のヒーローを選択し直すことができるが、同時に複数のプレイヤーが同じヒーロー選択することも可能で、Widowmakerの6人チームといったプレイも可能となっている。
  • プレイヤーが死亡した場合のリスポーン時間は非常に短く、長いキルカムやスポーンタイマーは存在しない。なお、リスポーンに必要な時間は約5秒程度とのこと。
  • Blizzardの中心人物の1人Chris Metzen氏は、以前“World of Warcraft”のシネマティックトレーラーを見ていた際に、実の娘から“登場する女性が全て水着”であることの理由を聞かれたことを明かし、現在のゲーミングは以前のような男性だけのものではなく、皆のためのものだと強調。Blizzardは皆の為にゲームを構築し、あらゆる人に来て遊んで欲しいと語り、少年と少女を含む皆に最善の尊敬を示すためにすべきことがあったと感じていると説明。来る新作“Overwatch”においては、多数の民族や性別を用意することで、そこに成長の余地が多く残されていると語り、特に女性を過剰に性的な存在として描かないよう注意を払っているとアピールしている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.