「Dragon Age: Inquisition」

11月18日のローンチがいよいよ目前に迫るBioWareの人気RPGシリーズ最新作「Dragon Age: Inquisition」ですが、先ほど海外大手メディアのレビューが一斉に解禁され、8点台と9点台がずらりと並ぶ非常に高い評価を獲得したことが明らかになりました。

今回は一部メディアの評価概要を含むレビュースコアと未公開シーンを多数含むレビュー映像をまとめてご紹介します。

  • Polygon9.5/10

    “Dragon Age: Inquisition”は私がかつてプレイした作品の中で最も巨大なゲームの1つだが、もっとプレイしたいと感じさせる驚異的な限界を持っている。本作はこれまでのRPG作品がほとんど成し得なかったような規模で世界の運命をプレイヤーの手に委ね、80時間を集中してプレイに費やしたあとでさえ、BioWareが次に手掛ける作品でこの世界に戻ることをとても待てそうにない。“Dragon Age: Inquisition”にこれ以上、どんな賞賛を与えるべきなのか私にはわからない。

  • IGN8.8/10

    “Dragon Age: Inquisition”をプレイ中に遂に初めてドラゴンを倒した際、無限にも思えたコンテンツに終わりが近づいたのではないかとある種の悲しさを感じた。しかし、その後クエストティッカーに表示されたのは“ドラゴンを討伐する 1/10”の文言。私はこれまでドラゴンをたった3体しか目にしていなかった。“Dragon Age: Inquisition”は信じられないほど巨大で濃厚な世界を持ち、私はまだ足さえ踏み入れていない世界が存在することをすぐに理解した。そしてゲームプレイが100時間に達してもなお新しい何かを発見している。魅力的なプロットに不足しながらも、私はまだDragon Ageのあらゆる場所を探索し、戦うためにその世界に戻りたい。全てのドラゴンの頭蓋骨をこの壁に掲げるまで。

    • + 美しくマッシブな世界
    • + 大量のコンテンツ
    • + 真のRPG的奥深さ
    • + 素晴らしい戦闘
    • - 薄いプロット
  • Game Informer9.5/10

    異なるフィロソフィを備えた2作品のエントリーを経て、Dragon Ageのアイデンティティークライシスは終わりを迎えた。オープンワールドの探索と楽しい戦闘、最高品質のキャラクター達のミックスにより、BioWareは“Dragon Age: Origins”と“Dragon Age II”のどちらにも束縛されない勝利の方程式を発見した。“Dragon Age: Inquisition”は回帰の伝統に定義されず、新しい方向性によってこの壮大なファンタジーユニバースを作り上げた。

    • グラフィックス:キャラクターモデルは特に素晴らしく、ディテールに満ちた環境と派手な魔法エフェクトは常に印象的に何かを提示する
    • サウンド:全ての主要キャラクターに素晴らしいボイスアクトが用意され、サウンドトラックはエピックなファンタジー世界に適応している
    • プレイアビリティ:戦闘は楽しく反応に優れているが、インターフェースに幾つかの問題が見られる
    • エンターテインメント:今年プレイしたRPG作品で最も楽しかった。
    • リプレイ性:高い
  • Eurogamer8/10
  • PC Gamer87/100
  • Joystiq5/5
  • Destructoid8.5/10
  • Hardcore Gamer5/5
  • GameSpot9/10
  • Games Radar4/5
  • Shacknews9/10
  • Digital Spy4/5
  • TIME4.5/5
  • GAMING TREND95/100
  • Telegraph3/5
  • MMGN9/10
  • Stevivor8/10
  • GameCrate8.8/10
  • PlayStation LifeStyle9/10
  • Financial Post9.5/10
  • VideoGamer8/10
  • Gamereactor Danmark9/10
  • Softpedia8.5/10
  • Xbox Culture9.5/10
  • MeriStation9.5/10
  • AusGamers9.5/10
  • GamesBeat87/100
  • God is a Geek8/10
  • Gaming Nexus9/10
  • SpazioGames.it9/10
  • 4Gamers.be92/100
  • MeriStation9.5/10
GameSpotのレビュー映像、スコアは9/10 ※ネタバレ注意
Gaming Trendのレビュー映像 ※ネタバレ注意

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.