「Uncharted」

David O. Russell監督とマーク・ウォルバーグの黄金コンビによる映画化がつまらない事態で頓挫し、その後様々な噂を経て、今年7月中旬に“モンスター上司”や“Freakonomics”(ヤバい経済学の映画化)で知られるセス・ゴードン監督の起用が報じられた映画版「Uncharted」ですが、新たにThe Hollywood Reporterがライターの決定を報じ、キャスリン・ビグロー監督の傑作“ゼロ・ダーク・サーティ”と“ハートロッカー”を手掛け、先日海外ローンチを果たし高い評価を獲得した“Call of Duty: Advanced Warfare”のコンサルタントを務めたマーク・ボールが脚本を担当することが明らかになりました。

今のところ、マーク・ボールがDavid O. Russell監督のドラフトを使用するか、新たに脚本を書き起こすか具体的な情報は明かされていません。

ネイトを演じる主演男優のキャストも決定していない映画版“Uncharted”ですが、The Hollywood Reporterの報告によると、現在Sonyが主演男優の決定に向けた取り組みを進めており、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーのスター・ロードが見事な当たり役となった人気俳優クリス・プラットにネイト役を打診したものの、クリス・プラットがこれを辞退したとのこと。

クリス・プラット演じるネイトであれば、マーク・ウォルバーグに匹敵する納得のキャスティングだったと言えそうですが、紆余曲折を経た映画版のネイトを最終的に誰が演じることになるのか、2015年初頭の撮影スタートも噂される映画化の進捗に改めて注目が集まるところです。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.