UPDATE:11月22日1:16

先ほど、Dean Hall氏がロンドンのスタートアップ“Improbable”に移籍するのではないかと報じたMCVの噂をご紹介しましたが、新たにEurogamerがDean Hall氏に直接確認を行い、この噂が事実ではないことが明らかになりました。なお、Eurogamerは今回の噂が浮上した背景として、Dean Hall氏が来る新作に“Improbable”の新技術を使用するのではないかとの見解を提示しています。

以下、更新前の本文となります。

「Dean Hall」

今年2月にBohemia Interactiveを退社する意向を表明し、地元ニュージーランドで新スタジオを設立すべく年内にBohemiaを退社することが報じられていたDean Hall氏ですが、新たにDean Hall氏がニュージーランドに戻らず、ロンドンで2012年に設立されたビデオゲーム関連技術を扱うスタートアップ“Improbable”に参加する準備を進めているとの噂が浮上し注目を集めています。

これは、MCVが本日報告したもので、今のところDean Hall氏を含む関係者の確認は行われておらず、続報が待たれる状況となっています。

26歳という若さでCEOを務めるHerman Narula氏が設立した“Improbable”は、氏の自己資本で運営するインディペンデントなスタートアップ企業で、今のところ具体的なソリューションやプロダクトは提示していないものの、オンラインゲーミングの制限を取り払い新たな経験をもたらすと謳う新技術の開発や、シミュレーション、AI技術等に関する研究を進めている様子が示唆されており、昨年12月にはCrytekのGMを務めたNick Button-Brown氏が同社に移籍し、スタジオヘッドに就任したことが報じられたほか、LionheadやUbisoft、The Creative Assembly、Guerrilla出身の開発者が多数在籍するなど(※ Tom Clancy’s The DivisionのテクニカルアートディレクターKajfa Tam氏やKillzone: Shadowfallのサウンドディレクターを務めたLewis James氏など)、スタジオの潤沢な拡充が注目を集めていました。

予てから、地元ニュージーランドへの帰国が地元の家族との生活を強く望むホームシックにも似た動機に基づくものだったことを明言していたDean Hall氏ですが、ここに来て浮上した移籍の噂が現実となるのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:MCV, Eurogamer, Develop

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.