「2015年期待作」

コンソール世代の移行も順調に進み、多彩な新規IPの誕生や歴史的に重要な作品群への再訪、人気フランチャイズの再導入を図るリマスター、インディー文化の更なる台頭、インディーからブロックバスターまでカバーする販路の拡張など、イアン・リビングストン御大をして2度目の黄金期と言わしめるほどに豊潤な時代(※ 一方でAAAローンチの困難さやGamerGateといった根深い問題も表出している)を迎えている現在のビデオゲーム文化/産業ですが、新たにお馴染みIGNが2015年に期待を寄せる多数の作品を紹介する特集映像を公開。来年が今年を超える豊かな1年になることを確信させる素晴らしいタイトルの数々が並ぶ状況となっています。

という事で、今回は“Rainbow Six Siege”から多数の著名な開発者を擁するCampo Santoの一人称探索ミステリー“Firewatch”、トリロジーの最後を飾る“The Witcher 3: Wild Hunt”、大胆なシステムの刷新に注目を集める“Halo 5: Guardians”、フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG“Bloodborne”、DICEの“Star Wars Battlefront”といった多数の注目作を紹介するIGNの映像と、PlayStation Accessが紹介する2015年の必見タイトル20作品を紹介する特集映像をまとめてご紹介します。

IGNの面々が挙げる2015年の期待作
PlayStation Accessが紹介する2015年の注目作20タイトルまとめ
情報元:MCV

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.