「Uncharted 4: A Thief’s End」

本日、Game Informer誌2月号のデジタル版が配信され、マルチプレイヤーモードの搭載が示唆されたNaughty Dogの人気シリーズ最新作「Uncharted 4: A Thief’s End」ですが、今回の最新号には18ページに渡る特集が掲載されており、来る最新作の鍵を握る実兄サムとネイトの関係や、“Uncharted 3: Drake’s Deception”以降の状況、新作に舞台やヴィランなど、非常に興味深い幾つかのディテールが明らかになっています。

■ “Uncharted 4: A Thief’s End”の概要と新要素

  • “Uncharted 4: A Thief’s End”は、前作“Uncharted 3: Drake’s Deception”の終了から3年後の物語を描く新作となる。
  • 前作のエンディングを経て、ネイトはエレナとの幸せな生活に腰を落ち着けていたが、長く行方不明となっていた実兄サムが現れたことにより(※ ネイトは兄が死んだものと考えていた)、2人の幸せな日常は一転。サムに借りがあると感じていたネイトは、海賊が建てたと伝えられるマダガスカルの居留地“Libertalia”を目指し再びトレジャーハンティングに乗り出す。(※ ネイトはサムの登場が、家族である兄の冒険と将来を助ける機会だと考える一方で、自身もトレジャーハンティングへの復帰に抗えない魅力を感じている)
  • 今回、サムとネイトが追う宝は18世紀の著名な海賊“Henry Avery”の遺物。
  • ヴィランとして2人のライバルハンター“Rafe”と“Nadine”の存在が挙げられている。“Rafe”はネイトと全く異なるタイプのトレジャーハンターで、“Nadine”は南アフリカで自身の民間軍事会社を所有する人物とのこと。2人はネイトとサムよりも先に“Libertalia”の宝を見つけようと画策している。Naughty Dogによると、最新作はヴィランがより重要な役割を果たすとのこと。
  • 最新作の舞台はマダガスカル島のみに留まらず、雪が降るロケーションや都市環境も登場する予定とのこと。
  • “Uncharted 4: A Thief’s End”には、ゲームプレイを変更する多数の新要素が導入されるが、最も重要な要素はネイトが周辺の環境に対して行動のバリエーションを持つことにあるとのこと。Naughty Dogは、ネイトがロープやクライミング用スパイクを利用し、隠された洞窟の発見や、迫る戦いに向けたより良いポジションの確保、或いは敵グループの回避など、探索において多数の経路や行動の選択、目標に対する複数のアプローチが可能となることを挙げている。
  • 多くのサイドミッションが導入される。
  • ツールの利用を組み込むパズルが導入される予定。
  • エレナとサリーの登場が示唆された。
  • “Uncharted 4: A Thief’s End”には、以前と同様に多くのユーモアが残されている。
  • ノーラン・ノースの発言を含め、過去に公開されたトレーラーは“Uncharted 4: A Thief’s End”がネイトの最後の冒険となることを示唆していたが、今回確認に応じたNaughty Dogは直接的な回答を避けている。

■ ネイトの兄“サム”について

  • サムはネイトよりも5歳年上の兄で、ネイトよりもさらに無謀な人物。
  • サムは自分よりも全てが良い境遇にあるネイトに対して、ある種の嫉妬を感じており、2人の間には多くの競争意識が存在する。
  • サムはAIによって駆動するが、Naughty DogはサムのAIを“The Last of Us”で優れた動きを見せたエリーの品質と比較しており、更なるAIシステムの改善によりネイトが優れたトレジャーハンターと共に探検しているように感じられるクオリティを目指しているほか、エリーに比べて遥かに力強い存在であることが挙げられている。
  • 今のところNaughty Dogはネイトとサムの過去については多くを明らかにしていない。

■ “Uncharted 4: A Thief’s End”の開発について

  • PS4向けの“The Last of Us”移植が“Uncharted 4: A Thief’s End”の開発を促進した。(※ 元々“Uncharted 4”向けのPS4用グラフィックス開発を手掛けるべく343からNaughty Dogに移籍したCorrinne Yu女史がPS4版“The Last of Us Remastered”の開発にも参加していた)
  • “Uncharted 4: A Thief’s End”の開発は、“Uncharted 3: Drake’s Deception”の完成後に小規模なチームによって開始され、その後“The Last of Us”の開発を終えたチームの半数が“Uncharted 4: A Thief’s End”開発に参加し、残った半数の開発者が“Left Behind”DLCを開発を担当していた。
情報元:IGN, NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.