「Evolve」
体を丸め、地面を転がり移動する“Behemoth”

本日、第4弾ハンター4人を同梱するシーズンパスや第5弾モンスター、第5/6弾ハンターを含む新コンテンツ、複数のエディションに関するディテールなど、大量の新情報がアナウンスされたTurtle Rockの期待作「Evolve」ですが、新たにIGNが特集企画の一環として、本日名称の決定と能力の概要がアナウンスされた第4弾モンスター“Behemoth”のプレイ映像を公開。まだプロトタイプながら、“Behemoth”がこれまでのモンスターと全く異なる存在であることを示す興味深い内容となっています。

また、IGN FirstのプレビューとGameSpotが公開したChris Ashton氏のインタビューから、“Behemoth”に関する幾つかの具体的なディテールが浮上しています。

参考:“Behemoth”と“Griffin”の遭遇を描いたお披露目トレーラー
「Evolve」
参考:“Behemoth”の外観、頭部ではなく腹部の内臓が露出した箇所が弱点となる
“Behemoth”のゲームプレイ、巨大な壁を出現させるスキルや移動の様子が確認できる

■ 現段階で判明している“Behemoth”の特徴と能力に関する最新情報

  • “Behemoth”は非常に大きいことから、ジャンプが出来ず、地面を回転しながら移動する。
  • 崖をよじ登ることが出来るが、動作は非常に遅く、ハンターに対して無防備な状態となってしまう。
  • “Behemoth”は、モンスター最大のアーマーと体力を持つことから、アーマーの補充にはかなりの野生動物を捕らえる必要がある。
  • “Behemoth”の頭部は固い岩で覆われており、ヘッドショットのボーナスが適用されない。代わりに、内臓が露出した腹部が弱点となる。
  • “Behemoth”が使用可能なスキルは以下。
    • Lava Bombs:近距離と遠距離戦闘時に有効な溶岩の爆弾を射出する。着弾時に爆弾はより小さな小型の爆弾に分かれ、それぞれが爆発半径内の全ハンターにダメージを与えるほか、地面を15秒間燃やし続ける。また、“Lava Bombs”の最大射程は200mで、Evolveに登場する攻撃で最も長い射程を誇る。この射程は、本作における最も大きなマップの半分の距離に匹敵するとのこと。
    • Rock Wall:“Behemoth”の周辺に半円上の巨大な岩の構造体を作成し、敵の攻撃を防ぐ一方で、範囲内の敵を捕らえる攻守一体のスキル。
    • Tongue Grab:長い舌(最大射程は43m)で目標を捉え、引き寄せることで近接攻撃を加えることができる。ダメージは小さいが、クールダウンが短い。
    • Fissure:地面を引き裂く破壊的な衝撃波を放ち、パス上の全てに炎上ダメージとスタン効果を加える。
  • DLCとして今年春にリリースされる“Behemoth”は、“Evolve”の予約特典“Monster Expansion Pack”に同梱される。また、個別に購入する場合の価格は14.99ドルとなる。
情報元:IGN, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.