「Into the Stars」

今月上旬に元DICEの開発者を含むベテラン4人が設立した新スタジオ“Fugitive Games”がシングルプレイヤー専用のオープンワールドSFスペースシム「Into the Stars」を発表し、85,000ドルの資金調達を目標とするKickstarterキャンペーンを開始したとご紹介しましたが、週末に無事初期ゴールをクリアし、PS4対応を含む複数のストレッチゴールがアナウンスされました。

今回発表されたストレッチゴールは、10万5,000ドルのクルー用カスタマイズや13万ドルのドイツ語/フランス語/スペイン語対応から、25万5,000ドルのPS4対応を含む7種の追加要素を用意したもので、残る15日間のキャンペーンに期待が掛かる状況となっています。

Unreal Engine 4を採用する“Into the Stars”は、PC/Mac向けのSci-Fi宇宙シムで、人類の新たな大地となる惑星を探す宇宙船の艦長として、巨大なソーラーシステムを舞台に資源の回収や宇宙船の管理、パーマデス要素を持つクルーの統率、敵対するエイリアンとの戦闘といった要素を特色とすることが報じられていました。

参考:既にプレイアブルなプレアルファに達している“Into the Stars”のプロモーション映像
情報元:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.