「Battlefield Hardline」

本日、オープンベータの開催延長が報じられたVisceral Gamesの「Battlefield Hardline」ですが、全対象プラットフォーム向けの大規模なテストが大きな盛り上がりを見せるなか、新たにEAが前回のベータ開催から得られたフィードバックを元に調整を重ねたオープンベータビルドに実装された代表的な15の改善点をまとめて紹介しています。

  1. Gadget Masterクラス:プレイヤークラスの1つ“Mechanic”(メカニック)の名称が投票によって“Gadget Master”へと変更される。オープンベータビルドにおける表記はメカニックのままだが、サブマシンガンのアップグレードが適用され、Satellite Phone(衛星電話:BF4の偵察兵が使用する無線ビーコンに当たるガジェット、プレイヤーと分隊メンバーが衛星電話の設置位置から出撃可能となる)が使用可能となった。
  2. カスタマイズ画面の改善:ロードアウトを管理/変更するカスタマイズスクリーンのレイアウトが大きく改善された。
  3. インタラクションの追加:ドアやラジオ、弾薬ロッカーといったインタラクティブなオブジェクトが多数追加された。
  4. ラウンド時間の増加:前回のベータは素早いラウンド進行を目的としていたが、ベータ後に寄せられたフィードバックに伴い、“Heist”と“Blood Money”の経験と楽しさを損なわずにより長いラウンドが楽しめるよう調整を加えた。
  5. 爆発物の減少:最初のベータは多くの派手な爆発物を特色としたが、新たに爆発の頻度を下げる調整が加えられている。
  6. HUDの改善:以前のHUDが余りにも“Battlefield 4”に似ているとのフィードバックを受け、よりクリアなミニマップや分かりやすいオブジェクティブアイコンが新たに導入された。
  7. 乗り物の強化:前回のベータにおける乗り物が容易に撃破可能だったとのフィードバックを受け調整が加えられた。例としてユーティリティバンの生存性が向上していることが挙げられている。
  8. 感知しやすいオーディオ:開発チームが様々な環境の中で敵の検知をより容易にするオーディオキューの改善に取り組んでいる。これにより、雨音やラジオ音声といった周囲のサウンドと同様に、後ろから駆け寄る敵の足音もより大きく聞こえるとのこと。
  9. 尋問の調整:開発チームが尋問の効果を前回のベータほど強力でないよう調整を進めている。
  10. 移動速度の向上:前回のベータを経て、プレイヤーの移動速度が10%向上している。さらに拳銃を持って走るプレイヤーはさらに10%のボーナスを受け、よりスピーディな移動が可能となっている。
  11. カメラの調整:前回のベータにおいて、敵の制圧射撃を受けている際に発生していたカメラの弾みが幾分か和らげられた。
  12. サバイバリストの弱体化:前回のベータにおいて、強力だった“Survivalist”(サバイバリスト、オペレーターのガジェット)の効果が乗り物によって轢かれた場合と爆発物による死亡にのみ制限され、その他の攻撃による死亡から復帰できないよう調整された。
  13. より多くのビジュアルフィードバック:視界の上に存在するオブジェクティブなども認識できるよう、多数の視覚的なフィードバックが追加された。
  14. 乗り物の移動速度向上:ハンドブレーキにより車両のドリフトが可能となった。また、新しい調整によって、本作の車両がBattlefieldフランチャイズ史上で最も速い車両となっている。
  15. 装甲車両の弱点:装甲車両の後部に新たな弱点が付与された。
参考:JackFragsによる非常に分かりやすいミニマップとスポットの解説映像
情報元:EA

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.