「Sword Coast」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、“Dragon Age: Origins”の製作総指揮とディレクターを務めたシリーズの立役者Dan Tudge氏を筆頭に“Baldur’s Gate”や“Mass Effect”シリーズの開発を支えた中心人物が複数参加する“n-Space”と“Digital Extremes”の新作RPGに関する話題とご紹介しましたが、本日“世界に名高いファンタジーフランチャイズ”の新作と予告されたタイトルが正式にアナウンスされ、なんと“ダンジョンズ&ドラゴンズ”のフォーゴトン・レルム世界を舞台とする新作RPG「Sword Coast Legends」がPC向けの作品として2015年内に登場することが判明。さらに、昨今台頭著しい“4vs1”を超える要素として、ゲーム内の冒険をリアルタイムで管理するダンジョンマスター役のゲームプレイを特色とすることが明らかになりました。

“Sword Coast Legends”は、互いに協力し合う4人のプレイヤーパーティが、別のプレイヤーが担当するダンジョンマスターによってリアルタイム管理される冒険をプレイするテーブルトークRPG的なシステムを導入する新作で、ダンジョンマスター側のプレイヤーは配置やプロモート、管理、モンスターのコントロール、罠の設置、パーティメンバーに対するリワードや罰に至るまで、様々な要素をリアルタイムで調整し魅力的な冒険を作り上げることで報酬が得られるほか、より大規模なシナリオを作成可能にするキャンペーンモードツールが導入される予定となっています。

本日公開されたティザートレーラー、Infinity Engine系の戦闘や美しいロケーションに加え
ダンジョンマスター側のリアルタイム操作も確認できる

また、“Baldur’s Gate”的なパーティコントロール型のシングルプレイヤーにも対応しているとのこと。

かつて“Dragon Age: Origins”を生んだDan Tudge氏は、“Dragon Age”が“Baldur’s Gate”の精神的な後継作品だったことを挙げ、来る“Sword Coast Legends”が“Baldur’s Gate”の遺産を受け継ぐと同時に“Dragon Age: Origins”の強い影響も見られると説明しており、DM要素やプロット、舞台となるSword Coastの状況など、今後の続報に大きな注目が集まるところです。

なお、“Sword Coast Legends”は“ダンジョンズ&ドラゴンズ”第5版ベースのメカニクスを特色とするほか、Sword Coast地方の象徴的なロケーションや数人の顔なじみも登場するとのこと。

「Sword Coast」
「Sword Coast」
「Sword Coast」
「Sword Coast」
情報元及びイメージ:IGN, Sword Coast

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.