「Dragon Age: Inquisition」
Kirkwallの怪しいお店“Black Emporium”が再登場を果たす

先日開催された“D.I.C.E Awards 2015”にて、2つ目の大きなGOTY獲得を達成したBioWareの人気シリーズ最新作「Dragon Age: Inquisition」ですが、今後のコンテンツ拡張や改善に注目が集まるなか、新たに公式Blogが更新され、来るパッチ5の配信に先駆けて新コンテンツや不具合の確認を行うPC向けのクローズドベータテストを実施することが明らかになりました。

また、これに併せてパッチ5に導入される幾つかの新要素がアナウンスされ、前作“Dragon Age II”にDLCとして実装された不死身の店主Xenonが経営する謎のショップ“Black Emporium”が“Dragon Age: Inquisition”に再登場を果たすことが判明。美しく生まれ変わった店舗の様子や具体的なディテールが報じられています。

「Dragon Age: Inquisition」
“Black Emporium”の入り口
  • Keepを通じてベータプログラムにサインアップしたPC版プレイヤーの一部を対象にパッチ5のクローズドベータテストが実施される。パッチ5は過去最大規模のパッチで、多くの懸念事項が修正される予定。
  • ベータテストの一部として“Black Emporium”へのアクセスが可能となる。ここではエピックな武器やパワフルなアクセサリ、新たなクラフト素材、設計図が購入可能となるほか、前作にも登場した“Mirror of Transformation”を利用し審問官の声と顔が変更可能となる。
  • シングルプレイヤー向けにオートアタックキーが導入される。
  • 字幕の文字サイズ調整や、シェーダーのクオリティ設定が新たに導入される。
  • Skyholdの地下蔵にパーティストレージが追加される。
  • クラフト素材に使用しアーマーの色を変更可能にする“Item Tinter”が導入される。
  • その他多くの変更と改善についてはベータコミュニティ向けに全リストが提供される予定。
  • PC版にマウス向けの再割付機能が導入される予定。これはパッチ5に実装されず、今後改めて導入されるとのこと。
「Dragon Age: Inquisition」
外観変更用の鏡がずいぶんと立派になった
「Dragon Age: Inquisition」
クラフト時にアーマーが着色可能となる
情報元及びイメージ:BioWare Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.