「SanctuaryRPG: Black Edition」

昨年春にリリースされ話題となったテキストRPG“SanctuaryRPG Classic”の続編として昨年末にSteam Early Access入りを果たし、大量の新要素と改善の導入を進めていたBlack Shell GamesのテキストRPG「SanctuaryRPG: Black Edition」が昨晩メジャーアップデートと共に待望の正式ローンチを果たし、2月20日まで599円で購入可能となっています。

参考:Steam Early Access版のティザートレーラー

Black Shell Gamesが2年の開発期間を費やし完成させた“SanctuaryRPG: Black Edition”は、クラシックなNethackやZork、さらには馴染み深いJRPG作品にインスパイアされた一人称視点のファンタジーRPG作品で、ファイナルファンタジーXIII的なタイミング重視の奥深いターンベース戦闘と広大なダンジョンの探索を通じて“Sanctuary”の運命を握るプレイヤーの冒険を描く作品となっています。

参考:ASCIIアートで描かれるエピックなオープニングシネマティクス

また、本作は数百時間(あるいはそれ以上)のプレイに耐えうるリプレイ/ランダム性の高いローグライクな要素を特色としており、非常に自由度の高いクラスベースのキャラクタービルドと外観のカスタマイズ、プロシージャル生成されるASCIIアートを伴う数千種の装備品、64曲にも及ぶ素敵なChiptune(参考:全曲試聴)、昼夜の変化によって大きく変化する大量のサイドクエストとランダムイベント、中毒性の高い装備エンチャント、パーマデスの有無を選択可能な複数のゲームモード、熱いボス戦、参加する勢力によって変化するクエストとプロット、愉快なミニゲームの数々、エピック且つユーモラスなダイアログなど、一旦はまれば抜け出せない強烈な魅力を放つ大作に仕上がっており、ゲーム内のチュートリアルや外部Wikiといったドキュメントも充実しています。歯ごたえのあるハードコアなRPGをお探しの方は1度無料のクラシック版を試した上で底の見えない巨大な続編に身を投じてみてはいかがでしょうか。

「SanctuaryRPG: Black Edition」
「SanctuaryRPG: Black Edition」
「SanctuaryRPG: Black Edition」
「SanctuaryRPG: Black Edition」
「SanctuaryRPG: Black Edition」
情報元及びイメージ:Blue’s News Story, Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.