「Bloodborne」

昨年6月に開催されたE3のSonyプレスカンファレンスにて、フロムとSCEジャパンスタジオのPS4専用タイトルとしてアナウンスされた期待の新作アクション「Bloodborne」ですが、3月26日の日本語版発売が迫るなか、SCEJAが本作の概要を分かりやすくまとめた国内向けのリリース情報を公開しました。

リプレイ性の高い自動生成コンテンツ“聖杯ダンジョン”や非同期型のマルチプレイヤー、ハードコアな世界観が気になっている方は発売を前に改めて作品の全体像を確認しておいてはいかがでしょうか。

参考:先日公開された国内向けの冒頭プレイ映像、

PlayStation®4 専用、全世界待望の完全新作アクション RPG『Bloodborne』(ブラッドボーン)2015 年 3 月 26 日(木)発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、PlayStation®4 専用アクションRPGゲーム『Bloodborne』(ブラッドボーン)を、2015 年 3 月 26 日(木)より、全国の PlayStation®特約店およびPlayStation®Store(https://store.sonyentertainmentnetwork.com/)で発売します。

本作は、国内外問わず数多くのゲーム賞を獲得したアクションRPG の金字塔『Demon’s Souls(デモンズソウル)』を生んだSCE JAPAN スタジオとフロム・ソフトウェアのタッグによる、完全新作のアクションRPG です。
PS4TMの高いグラフィック技術により、謎に満ちたダークな世界観を再現し、戦略性の高い手に汗握る戦闘がお楽しみいただけます。

2014 年6 月にアメリカで開催された「E3 2014」での発表以降、世界中のゲームファンから注目を浴びている本作では、「未知の探索」「死闘感」「探索の自由な共有」をテーマとして、獣狩りの狩人(ハンター)の物語を描きます。

本作のテーマ

未知の探索

本作の舞台は古都「ヤーナム」。ここでは罹患すると理性を失い人を襲う「獣の病」が蔓延しており、夜な夜な「狩人(ハンター)」たちが、そうしたもはや人ではない獣を狩っている。ゴシックの古い街並みに、ヴィクトリア時代のモチーフを重ねた独特の世界観、そしてミステリアスで謎に満ちた物語がプレイヤーの探索心を刺激する。

「Bloodborne」
ヴィクトリア時代をモチーフにした建造物などが立ち並ぶ広大なマップ。
「Bloodborne」
異形の獣たちと、それを狩る狩人(ハンター)。

死闘感

特有の変更機構を持つ「仕掛け武器」と銃を組み合わせた素早い立ち回りが特徴的な本作の戦闘では、プレイヤーの判断力と観察眼、そしてひらめきが生死を分かつ。また、敵から攻撃を喰らっても一定時間内に相手を斬り返すことで体力を回復することができる「リゲインシステム」がプレイヤーを斬り合いの死闘へと誘う。

「Bloodborne」
攻撃こそ最強の防御。奪われた体力は斬って奪い返す。
「Bloodborne」
手に汗握る死闘感溢れる戦いがプレイヤーを待つ。

探索の自由な共有

エリアを探索し、攻略する楽しさにとことんこだわった本作では、ゲーム内である儀式を行うことによって自分だけのマップ
が生成される「聖杯ダンジョン」を搭載。これによって通常のマップを攻略し終えた後でも、常に新鮮な攻略を楽しむことがで
きる。また生成されたダンジョンはネットワークを介して他のプレイヤーと共有することが可能となっており、プレイヤー同士
で情報を交換しながら攻略を楽しむことが出来る。

「Bloodborne」
ヤーナムの地下に広がる広大なダンジョン。その構造は見るものによって形を変えるという。
「Bloodborne」
プレイヤーの分身である「使者」を使って、他のプレイヤーと攻略体験を共有する。

『Demon’s Souls』がそうであったように、本作も決して易しくはない難度の高い本格的なアクションRPG です。しかし、学習と工夫によって乗り越えられるゲームデザインになっており、自らの手で攻略した時には他では味わうことのできない高い達成感を味わうことができます。

ストーリー

遥か東、人里離れた山間にある忘れられた街、古都ヤーナムは、呪われた街として知られ、古くから奇妙な風土病「獣の病」が蔓延っている。「獣の病」の罹患者は、その名の通り獣憑きとなり、人としての理性を失ってしまい、夜な夜な「狩人」たちが、そうしたもはや人でない獣を狩っているのだと言う。

製品概要

  • 製品名:『Bloodborne』(ブラッドボーン)
  • 機種:PlayStation®4
  • ジャンル:アクションRPG
  • 発売日:2015 年3 月26 日(木)
  • 価格
    • 初回限定版/Blu-ray Disc™版(通常版) 希望小売価格 6,900 円+税
    • ダウンロード版 販売価格 5,900 円+税
  • CERO:審査予定
  • 公式サイト:http://www.jp.playstation.com/scej/title/bloodborne/
  • 権利表記:©Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.
「Bloodborne」
「Bloodborne」
「Bloodborne」
「Bloodborne」
情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.