「Homeworld Remastered」

昨日、美しく生まれ変わった美しいビジュアルとエピックな戦闘を紹介する素敵なローンチトレーラーが公開され、本日深夜の発売がいよいよ目前に迫るGearboxの新作「Homeworld Remastered Collection」ですが、新たにGearboxが公式サイトにて本作のMODツールリリースとSteam Workshop対応を正式にアナウンスし、MOD対応に関する幾つかの具体的なディテールが判明しています。

さらに、海外メディアによるレビューも解禁され、Gearboxによる愛に溢れたリマスターとフランチャイズの再導入、優れたコントロールを以て9点を与えたIGNを筆頭に、9点台のスコアを与えたメディアが多数登場し、現在Metascoreが89に達する状況となっています。

■ “Homeworld Remastered Collection”のMOD対応について

  • 製品版のローンチに併せて、MODツールと共に、MODのアップロードとダウンロードを可能にするSteam Workshopツールが導入される。また、ローンチ後により多くのMOD向け機能が導入される予定。
  • Homeworld Remastered CollectionのMODは、リマスター版だけでなく、クラシック版にも個別に対応している。
  • 製品版のローンチ後にSteam上で利用可能なModツール用のガイドが提供される予定。

■ その他の新情報

  • “Homeworld Remastered Collection”のリマスターにあたって、初代Homeworldと続編を統合するエンジンの開発が行われ、リマスター版の初代と続編のUIは“Homeworld 2”をベースに改善されたインターフェースに統合され、一貫したゲームプレイ経験が提示されるよう改善された。
  • この変更に伴い、初代における燃料のリソース管理が必要なくなり、リサーチにRUベースの調整が加えられる一方で、“Homeworld 2”に初代の隊列(ボーナスを含む)が継承されるなど、双方のタイトルに幾つかの抜本的な変更が加えられている。なお、これらの変更は全てオリジナルの開発者達によるガイダンスのもとで導入が果たされている。
  • Randy Pitchfords氏によると、本作のプレオーダーが既に10万本を突破しており、満足なセールス結果を得たとのこと。氏は、本作のプロモーションが発売前に30日間のキャンペーンを行ったのみで、かつ小売販売も行わないことを挙げ、必ずしも成功に大規模なプロモーション展開が必要ではないことを強調している。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.