「The Elder Scrolls V: Skyrim」

2013年3月と5月に最後のアップデート(1.9.32.0.8)が適用され、すっかり安定した状況が続いていたPC版「The Elder Scrolls V: Skyrim」ですが、本日BethesdaがなんとPC版の“Steam Workshop”対応を改善する新たなアップデートの配信を予告し、パブリックなリリース前に新機能をテストするPC版“Skyrim”と“Creation Kit”のベータクライアントが利用可能となりました。

これは、Steamの“Skyrim Workshop”にアップロード可能なMODのファイルサイズ上限(100MBmb)を廃止するための取り組みで、“Creation Kit”と本編のランチャーに以下のような変更が適用される予定となっています。

■ “Creation Kit”(1.9.33)アップデート

  • Creation Kitが“Steam Workshop”上のMOD向けに無制限のファイルサイズをサポート
  • プレビューイメージは1MB未満のサイズに制限

■ “The Elder Scrolls V: Skyrim”用ランチャー

  • SkyrimランチャーがSteam WorkshopからMODを直接ダウンロードしないよう変更され、新たにSteamクライアントがダウンロードを管理する。Skyrimランチャーは、Steamクライアント側のダウンロード終了を経てゲームのアップデートを行う。

余談ながら、“The Elder Scrolls V: Skyrim”と“Creation Kit”のベータビルドはSteamのライブラリから選択可能な個別のプロパティに用意された“ベータ”タブから選択/利用可能となっています。

情報元:Bethesda Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.