「Destiny」

多数の修正と改善を施す1.1.1パッチの配信を終え、2015年Q2(4月1日から6月末)の第2弾拡張パック“House of Wolves”配信に期待が高まる「Destiny」ですが、本日3月5日分のBungie Weekly Updateが公開され、更なる新パッチの導入に向けた取り組みを進めていることが判明。既にRC(リリース候補)入りした1.1.2アップデートの導入を“House of Wolves”のローンチ前に予定していることが明らかになりました。

今のところ、1.1.2パッチの具体的なディテールは不明ですが、配信はまだ数週間先とされており、今後1週間にわたってパッチのモニタリングを続け、その後新パッチについて興味深い話題を提供するとの予告が報じられています。

昨日、登録ユーザー数が1,700万を突破したことが報じられた“Destiny”ですが、今後は当初リリースが予定されていた最後の拡張パック“House of Wolves”に続く“メジャーコンテンツ”の導入も予定されており、様々な試行錯誤と改善が粛々と進められるDestinyの今後と来る新コンテンツの概要に改めて注目が集まるところです。

情報元:Bungie

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.