「Dead Space」

期待の新作“Battlefield Hardline”の3月19日ローンチを目前に控え、水面下では元Naughty DogのAmy Hennig女史と“Uncharted 4”に参加していた俳優兼ライターTodd Stashwick氏が名を連ねるスター・ウォーズ新作(※ DICEの“Star Wars Battlefront”とは別の作品)の開発を進めているお馴染みVisceral Gamesですが、あらたにスタジオのボスSteve Papoutsis氏がGames TM誌のインタビューに応じ、「Dead Space」の再開に強い意欲を示し話題となっています。

Visceralの看板フランチャイズでもある“Dead Space”シリーズは、2013年2月にローンチを果たした最新作“Dead Space 3”の販売が振るわず、投資の継続が難しい状況にあるとEAが判断する結果となっていましたが、Steve Papoutsis氏はVisceralにいる多くの人々が心に“Dead Space”への熱い想いを抱いていると語り、現在は“Battlefield Hardline”やその他のプロジェクトで忙しいものの、“Dead Space”はVisceralがいずれ明確に再び手掛けたいと考えている作品だと説明。今後シリーズの再開を目指す多くの関心がスタジオ内部に渦巻いていると強調しました。

様々な紆余曲折を経て、“Battlefield Hardline”で再び確かな存在感を発揮しているVisceral Gamesですが、今後数年を経てアイザックさんと再び相見えることができるか、スター・ウォーズ新作を含むスタジオの動向に注目が集まるところです。

情報元:IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.