「Might & Magic Heroes VII」

2月末に主要な項目別の進捗状況をご紹介した人気ストラテジーシリーズ最新作「Might & Magic Heroes VII」ですが、その後もネクロポリス関連のコミュニティ投票やLore周りの発表が続くなか、新たに“Stronghold”キャンペーンの冒頭2マップを用意したメディアと一部コミュニティ向けのハンズオンイベントが実施され、“Stronghold”のヒーローや新マップ、ダイアログのUI、戦闘画面といった要素を撮影した数枚の新スクリーンショットが公開されました。

また、Ubiblogに“Stronghold”キャンペーンのプレビューが掲載され、本編のボリュームや“Stronghold”のディテールを含む幾つかの新情報が明らかになっています。

  • “Stronghold”勢力のキャンペーンは反乱軍の司令官を務めるオークの女性シャーマン“Imani”を中心に展開する。
  • 今回用意された“Stronghold”キャンペーンは冒頭の2マップで、“Imani”の部隊は小規模な状態からスタートするが、その後フレンドリな獣人達の支援を得て、ノールやハーピー、ケンタウロスが参加する強力な部隊となったことが記されている。
  • ヒーローを操り、マップの探索を経て資源を獲得し、ヒーローが直接参加しないターンベース型のストラテジックな戦闘を繰り広げる本作のゲームプレイは従来のHM&Mシリーズそのものであり、開発を率いるディレクターErwan Le Breton氏は、“Heroes VII”が派手なブレイクスルーや大きな新要素を持たないと説明。“Heroes VII”の目標はシリーズ最良の作品を作り上げる事だとアピールしている。
  • “Stronghold”キャンペーンは全4マップで構成され、6~7時間程度のボリュームとなっているが、本作には残る5勢力のキャンペーンがそれぞれ個別に用意されており、全体を通じて皇帝となる若きIvanの物語(※ Heroes VとHeroes VIの間に起こった出来事)が描かれる。
  • “Heroes VII”本編には、25種のキャンペーンマップや100を超えるクリーチャーが導入されるとのこと。
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
「Might & Magic Heroes VII」
“Stronghold”勢力のマウント
情報元及びイメージ:UbiBlog, Ubisoft Official

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.