「Kingdom Come: Deliverance」

3月上旬にKickstarterキャンペーンの劇的な成功から新スタジオへの引っ越し、アルファのリリースなど、1年の歩みを総括する開発映像をご紹介したWarhorse Studiosのリアルな中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、昨晩第10弾のビデオアップデートが公開され、2015年末から2016年前半のリリースを予定していた本作の発売が2016年の中盤に延期となったことが明らかになりました。

また、延期の要因やアルファの大規模アップデート、今後実装される幾つかの新要素、ベータテストに関する情報もアナウンスされ、今後の仕上がりに期待が掛かる状況となっています。

昨晩公開された第10弾のビデオアップデート
  • 新たなリリース時期を2016年中盤とした延期は、開発により多くの時間が必要となったことに起因するもので、報告を行ったWarhorseのボスDaniel Vavra氏によると、当初100の実装を予定していたクエストの数がさらに膨れあがったことが直接的な原因であるとのこと。
  • 今後3ヶ月以内に大規模なアルファのアップデート(技術アルファ0.3)が予定されている。新アルファには戦闘や騎乗、ステルス、幾つかのカットシーンを持つ大規模クエストなど、“Kingdom Come: Deliverance”の主要なゲームメカニクスのほとんどが組み込まれる。
  • また、今回の映像にて、未見のロックピック用ミニゲームやボイスオーバーの一部、アセットが紹介されている。
  • “Kingdom Come: Deliverance”のベータビルドはSteam Early Accessとして今年後半にリリース予定で、ゲームの前半を提供する“Wasteland 2”と似た形態のリリースを予定しているとのこと。
情報元:PC Gamer
『クロワルール・シグマ』パッケージ版3月9日発売決定!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその102
「3コマ:行き止まりに宝箱!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.