「Might & Magic Heroes VII」

先日、アルファ入りを果たし、“Stronghold”勢力のキャンペーンに関する概要がアナウンスされた人気ストラテジーシリーズ最新作「Might & Magic Heroes VII」ですが、新たにLimbicが本作の多彩なスキルを1つのUIにまとめたスキルホイールのイメージと概要を公開。さらに、“Warcry”系スキルの具体的なシステムやディテールが判明しています。

“Heroes of Might and Magic IV”と“Might & Magic Heroes VI”を組み合わせて分かりやすく再構築したようなイメージのスキル/スペル構成とヒーローの能力が一覧できる分かりやすいインターフェースは以下からご確認ください。

「Might & Magic Heroes VII」
Limbicが公開したStrongholdヒーローのスキルホイールUI
“Show All”オプションで取得可能な全スキルを表示した状態
「Might & Magic Heroes VII」
“Show All”オプションで取得済みのスキルのみを表示した状態
「Might & Magic Heroes VII」
各スキルカテゴリには、ヒーローの成長を細分化する“アビリティ”が計6種存在する
これは、友好なヒーローの支配エリア内における移動力を向上させる“Explorer”スキルの“Native Terrain”アビリティ
「Might & Magic Heroes VII」
スキルホイールの外観を美しく整える外観のブラッシュアップも進められている
  • “Might & Magic Heroes VII”の各ヒーロー(クラス)に用意されたスキルは以下の10カテゴリに分類され、各スキルカテゴリに6種のアビリティが含まれる。
  • スキルカテゴリは、それぞれ“Novice”(アビリティ3種)と“Expert”(2種)、“Master”(1種)の3ランクに分類され、上位ランクのスキルを取得するには下位ランクのアビリティを少なくとも1つ取得しておく必要がある。
  • 使用可能なスキルカテゴリのラインアップはヒーローによって異なり、“Master”まで取得できるメジャースキルと“Expert”までに制限されるマイナースキルに分類される。今回公開されたStrongholdヒーローのスキルは以下のように分かれている。
    • Strongholdヒーローのメジャースキル:BloodrageとDefense、Diplomacy、Leadership、Explorer、Warfareの6種に分類され、Masterランクのアビリティが取得可能。
    • Strongholdヒーローのマイナースキル:WarcriesとEarth Magic、Air Magic、Destinyの4種、Masterランクのアビリティは取得できない。
  • また、ヒーローは“Master”ランクまで極めたスキルカテゴリの中から、3種の“Grand Master”スキルを取得することが可能。
  • 今のところ、スキルカテゴリの全リストはアナウンスされていないが、各スキルはMightとMagicをはじめ、幾つかの大カテゴリに分類される。また、開発中のイメージとして公開された別のスキルホイールにはStrongholdヒーローが持っていない“Righteousness”、“Light Magic”、“Prime Magic”、“Fire Magic”、“Economy”、“Destiny”といったスキルが確認できる。(※ おそらくHeavenヒーローのホイールか)
  • アビリティの取得にはスキルポイントが必要となる。
  • “Magic”スキルには、様々なスクールが存在しており、基本的な魔法は全てのヒーローが利用可能だが、強力な魔法の取得はクラス等によって制限される。例としてHavenヒーローは“Light Magic”のスペシャリストたり得るが、“Dark Magic”の使用は禁じられている。
  • “Might”スキルも同じく、基本的なスキルは全てのヒーローがアクセス可能だが、“Warcries”は“Might”ヒーロー専用となる。なお、各勢力には“Might”と“Magic”両方のヒーローが存在し、両カテゴリ毎に異なるメジャースキルが設定された3種のクラスが存在している。
  • “Neutral”スキルには、アドベンチャーマップの効率的な探索を可能にする“Exploration”や“Town Development”、“Economy”といったスキルが存在する。

■ “Warcries”スキルについて

  • “Warcries”スキルは、Mightヒーロー達の魔法に相当する能力で、Mightヒーロー専用スキルとして登場する。
  • “Warcries”スキルに属する6つのアビリティは、戦闘時にスペルブックから利用可能だが、使用時にマナは消費しない。
  • “Warcries”スキルは、戦闘中に有効化することで、ターンベースの戦闘を戦うヒーローの軍勢全てにボーナスが与えられ、使用中のヒーローはターン行動を消費する。
  • 一度に有効化できる“Warcries”のアビリティは1つに制限され、新しいアビリティを使用した場合には、以前に使用したアビリティの効果が失われる。
「Might & Magic Heroes VII」
“Warcries”スキルに用意された5つのアビリティ
行動ポイントや防御、攻撃に対するBuffが付与される
「Might & Magic Heroes VII」
参考:現在制作が進められているアビリティの一部
情報元及びイメージ:Ubisoft Official, Ubisoft Official

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.