「Kingdom Come: Deliverance」
新たに導入される新ロケーション

先日、未見のロケーションを写した新スクリーンショットに併せ、次期技術アルファの登場を示唆するメッセージが公開されたことから続報が待たれる状況となっていたWarhorse Studiosの中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、本日本作のKickstarterページが更新され、ロングソードによる1対1の戦闘や新ロケーションを含む次期技術アルファアップデートの主要な追加要素が発表され、6月のE3にてお披露目を迎えることが明らかになりました。

なお、来る技術アルファアップデートは6月の後半に配信される予定で、以下のような新要素を特色としています。

  • Combat:回避行動や突き返し、コンボが重要となるロングソードによる1対1の戦闘を導入
  • New location:新たな村やそれを取り囲む地域を導入
  • Travel:乗馬が利用可能に
  • Quests:錬金術かロックピッキング、墓の発掘の何れかをフィーチャーする新たなクエスト
  • Localization:英語のボイスオーバーに加え、ドイツ語かフランス語の字幕を選択可能に
参考:以前開発を率いるDaniel Vavra氏が公開した剣による1対1の戦闘を映した初期段階のテスト映像
「Kingdom Come: Deliverance」
「Kingdom Come: Deliverance」
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.