「Doom」
今回ご紹介する画像は全て高解像度イメージにリンクしてあります

本日ロサンゼルスで開催されたBethesdaのE3プレスカンファレンス“Bethesda’s E3 Showcase”にて待望のお披露目を果たし、シリーズのリブートにふさわしい正統進化ぶりが窺えるゲームプレイフッテージが多数公開されたidの人気シリーズ最新作「DOOM」ですが、新たにBethesdaが本作の概要をまとめたリリースを発行し、新作の背景や新要素に関するディテールが明らかになりました。

また、発表に併せて新生“DOOM”の素晴らしいディテールがたっぷり確認できる多数の高解像度スクリーンショットが登場しています。

  • idが開発を手掛けた最新の内製エンジン“id Tech 6”を採用する新生“DOOM”は、デーモンの大群と対峙するシングルプレイヤーキャンペーンと、対戦型のマルチプレイヤーを実装。さらに、容易なユーザーコンテンツの開発を可能にするインゲームエディタ“DOOM SnapMap”が導入される。
  • 新生“DOOM”は、大量のデーモンによって蹂躙された火星の巨大な“Union Aerospace Corporation”社の研究施設を舞台に、一人生き残ったDOOMマリーンが全てのデーモンを殺害する戦いを描く。
  • ノックダウンや切りつけ、踏みつけ、破砕といったアクションを含む高度な近接戦闘システムに加え、シリーズの象徴的な銃やアップグレード、行動といった要素を組み合わせた戦闘を特色とする。
  • “DOOM”の名にふさわしいハイペースなアリーナスタイルの“id”マルチプレイヤーが復活を果たす。かつてのクラシックと全てが新しい複数のゲームモードを特色とするほか、新たに固有のパワーアップをもたらすデーモンとしてのプレイも可能となる。
  • パワフル且つ専門知識を必要としない容易なゲームとレベルデザインを可能にするインゲームエディタ“DOOM SnapMap”を全てのプラットフォームに導入する。これにより、既存モードのカスタムゲームプレイに加え、ゲームロジックの編集を伴う全く新しい新モードの作成も可能。クリエイトしたコンテンツは友人とのプレイに加え、ボタン1つで世界中のプレイヤーとシェア可能となる。
参考:本日公開された新生“DOOM”のゲームプレイトレーラー
参考:イベント中に上演されたシングルプレイヤーキャンペーンのフッテージ
参考:新生“DOOM”のマルチプレイヤーフッテージ
参考:コンソールも含めたマップ/ゲームエディットを可能にする“DOOM SnapMap”の紹介映像
参考:火星の屋外環境で展開するシングルプレイヤーキャンペーンのプレイ映像
「Doom」
「Doom」
「Doom」
「Doom」
「Doom」
「Doom」
「Doom」
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.