「Cyberpunk 2077」

先日、CD Projektの共同CEOを務めるAdam Kicinski氏がロイターのインタビューに応じ、2017年の登場を示唆した期待の新作RPG「Cyberpunk 2077」ですが、新たにCD Projekt Redの共同設立者兼共同CEOを務めるMarcin Iwinski氏とマーケティングを率いるMichal Platkow Gilewski氏がIGNのインタビューに応じ、本作の開発状況と2013年の衝撃的なお披露目について言及。さらに、E3で世界中のゲーマーを驚かせたBethesdaの“Fallout 4”プレミアについて非常に興味深い見解を提示しています。

  • 2017年に登場する作品のティザートレーラーを2013年1月にお披露目し、その後潜伏した経緯について触れたMarcin Iwinski氏は、(CD Projekt Redが)ゲーマーの反応を確かめたかったと説明。CDPRの内部は“Cyberpunk 2077”に大きく沸き立っていたものの、この作品が本当にCD Projektにとって正しい取り組みであるかを考慮した経緯を挙げ、結果的に信じられないほどの反応を得たと明らかにしている。
  • 今年のE3においても本作の続報はなかったものの、CDPR内部では熱心な開発が進められているとのこと。なお、Marcin Iwinski氏によると、“The Witcher 3: Wild Hunt”のコアチームが拡張パックの開発に取り組んでいる一方で、多くのスタッフが“Cyberpunk 2077”開発に移行する状況にあると説明している。
  • さらにIwinski氏は、今年のE3最大の話題となった“Fallout 4”のお披露目に言及しBethesdaのアプローチに大きな感銘を受けたと説明。Bethesda Game Studiosがステージで提示した“作品が今ここにあり、これを何月何日に発売する”というスタイルに似た発表を行うつもりだと述べ、十分な意味を持つ作品の一部を提示出来るまで、“Cyberpunk 2077”の発表を待つつもりだと強調している。
参考:2013年1月に公開され絶賛された“Cyberpunk 2077”のティザートレーラー
情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.