「Assassin’s Creed」

マイケル・ファスベンダーが主演を務め、“エディット・ピアフ~愛の讃歌~”でアカデミー主演女優賞に輝いた女優マリオン・コティアールの起用が大きな話題となった映画版「Assassin’s Creed」ですが、本日Deadlineが本作の新たなキャストとして、2010年にアティナ・ラシェル・ツァンガリ監督の“アッテンバーグ”でヴェネツィア国際映画祭の女優賞を受賞した女優アリアン・ラベドの出演決定を報じ注目を集めています。

これは、アリアン・ラベドが本日映画版“Assassin’s Creed”の出演にサインしたとDeadlineが報じたもので、今のところアリアン・ラベドの役どころなど、プロットに関する具体的な情報は明らかにされていません。

ギリシャ出身の女優アリアン・ラベドは、前述した“アッテンバーグ”での活躍をはじめ、昨年はLucie Borleteau監督のフランス映画“Fidelio, Alice’s Odyssey”でロカルノ国際映画祭の最優秀女優賞を獲得したほか、リチャード・リンクレイター監督の“ビフォア・ミッドナイト”にも出演するなど、実力派の女優として注目を集めていました。

参考:映画“アッテンバーグ”のトレーラー
情報元及びイメージ:Deadline

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.