「The Bard’s Tale IV」

先日、Kickstarterキャンペーンの新たなストレッチゴールクリアをご紹介したinXile Entertainmentの新作RPG「The Bard’s Tale IV」ですが、新たにKickstarterページが更新され、前回ご紹介した開発者参加の予告らしきイメージが、やはり大方の予想通りChris Avellone氏その人だったことが判明。新たなストレッチゴールとして190万ドル調達を果たした場合、Obsidian退社後の動向に注目を集めるChris Avellone氏が“The Bard’s Tale IV”の開発に参加することが明らかになりました。

さらに、170万ドルのストレッチゴールとして“Torment: Tides of Numenera”のクリエイティブリードを務めるColin McComb氏の開発参加もアナウンスされ、終了が10日後に迫るKickstarterキャンペーンの動向に期待が掛かる状況となっています。

余談ながら、Chris Avellone氏はかつて90年代に“Fallout 2”や“Planescape: Torment”の開発を率い、共同創設者としてObsidian Entertainmentの設立に携わった以降は、“Star Wars: Knights of the Old Republic”や“Fallout: New Vegas”といった傑作のデザイナーを務めたほか、“Wasteland 2”や“Torment: Tides of Numenera”にゲスト参加したことが報じられていました。

一方のColin McComb氏は、TSR時代にPlanescapeシリーズの誕生に携わり、その後Chris Avellone氏と共に“Fallout 2”や“Planescape: Torment”の開発を率いた人物で、“Wasteland 2”のライターを務めたほか、クリエイティブリードとして新作“Torment: Tides of Numenera”の開発に参加していました。

また、今回の発表に併せて170万ドルのストレッチゴールとして、エルフが支配する“Coill”と呼ばれる領域“Realm of Elves”や、南方の王国が舞台となる“Wilds of Lestras”エリアの導入がアナウンスされています。

情報元:DSOGaming, Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.