「Sword Coast Legends」

かつてBioWareで“Dragon Age: Origins”の製作総指揮とディレクターを務めたシリーズの立役者Dan Tudge氏が開発を率いる“n-Space”と“Digital Extremes”の新作“D&D”RPG「Sword Coast Legends」ですが、新たに“4vs1”作品である本作のゲームマスター機能にフォーカスした2本の解説映像が公開され、4人の冒険者を相手にリアルタイムでダンジョンのカスタマイズを行い探索の行く手を阻むGM側のプレイスルーと、キャンペーンそのものを作成するモジュールのカスタマイズを収録した非常に興味深い映像が登場しました。

冒険者に対抗する脅威となる敵やトラップの設置に留まらず、ダンジョンの雰囲気や展開を演出する多彩なアセット、任意のオブジェクトに対するスクリプト的な処理、表示用のテキストやクリーチャーの外観カスタマイズ、キャンペーンに使用するロケーションそのものの導入など、予想をはるかに超える柔軟なクリエイトを可能にする“Sword Coast Legends”の最新映像は以下からご確認ください。

冒険者達の探索にリアルタイムで対応するGM側のプレイスルー
キャンペーンの作成にスポットを当てた解説映像

PC/Mac/Linux版の発売が9月8日に決定した“Sword Coast Legends”は、“ダンジョンズ&ドラゴンズ”第5版ベースのメカニクスとフォーゴトン・レルム世界の採用、TRPG的なダンジョンマスター要素を盛り込む“4vs1”プレイを特色とする新作で、ダンジョンマスター側のプレイヤーはダンジョンのレイアウトや管理、モンスターのコントロール、罠の設置、パーティメンバーに対するリワードや罰に至るまで、様々な要素をリアルタイムで調整し魅力的な冒険を作り上げることで報酬が得られるほか、より大規模なシナリオを作成可能にするキャンペーンモードツールの導入を視野に入れていることが報じられていました。なお、PS4とXbox One版は今年後半に発売される予定となっています。

情報元:PC Invasion

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.