「The Crossing」

先日、待望の続編“Dishonored 2”をアナウンスし、エミリーを主人公に迎えた新作のディテールに注目を集めるお馴染みArkane Studiosですが、かつて“Arx Fatalis”や“Dark Messiah of Might and Magic”といった傑作を生み出しながらも、非常に不遇な時代を過ごしたゼロ年代後半にArkaneがValveの下で開発を進めていたFPS作品「The Crossing」の未公開アセットやゲームプレイフッテージを含む映像が流出し注目を集めています。

2007年から開発が進められていた“The Crossing”は、シングルプレイヤーとマルチプレイヤーをシームレスに融合させる“CrossPlay”(※ Watch Dogsが導入した機能にやや似ている)を掲げ開発が進められていたSourceエンジン作品で、今回登場した映像には本作の(Victor Antonov氏によるものであろう)デザインやコンセプト、ゲームプレイメカニクスの一部が後の“Dishonored”に強い影響を与えたことがはっきりと感じられる多数のアセットが確認出来ます。

未見のゲームプレイやコンセプトアート、アセットを多数収録したValveTimeの映像
参考:2007年当時に公開されたトレーラー映像

余談ながら、2006年に“Dark Messiah of Might and Magic”のローンチを果たしたArkaneは、その後2006年から2007年に掛けてレーベンホルムを舞台とする“Half-Life 2”のスピンオフ作品“Half-Life 2: Return to Ravenholm”を手掛けていたものの、日の目を見ることはなく今回ご紹介した“The Crossing”の開発へと移行していましたが、その後鳴り物入りでビデオゲーム分野に進出したスピルバーグ監督とEAがドリームチームで開発に臨んだ超大作“LMNO”に参加すべく“The Crossing”をキャンセル。しかし、スピルバーグ監督とEAの1作目“Boom Blox”の販売が振るわず最終的にプロジェクト自体がキャンセルされるなど、非常に注目度の高い作品を手掛けながらもそのどれもが完成に至らない不遇の時代を過ごしていたことが知られていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.