「Tony Hawk’s Pro Skater 5」

先月下旬に最大20人プレイに対応するオンライン要素の導入がアナウンスされた人気シリーズ最新作「Tony Hawk’s Pro Skater 5」ですが、新たにPlayStation.Blogにて本作のオンライン要素に関する具体的な仕様やディテールが報じられ、20人のプレイヤーが自由にスケートを楽しむハブエリアとDedicatedサーバ上で行われる任意のセッションに分類される2段構えの構造が明らかになりました。

また、アナウンスに併せて賑やかなゲームプレイの様子を紹介する新トレーラーが登場しています。

“Tony Hawk’s Pro Skater 5”の新トレーラー
  • “Freeskate”と呼ばれるロビーレベル(サーバ)がハブ的なエリアとして用意され、同時に20人のプレイヤーが自由にスケートを楽しむことができる。
  • “Freeskate”レベルから、Dedicatedサーバ上で動作するミッションやオンラインマッチにいつでも参加可能。
  • “Freeskate”レベルから、任意のミッションやオンラインマッチへの参加は、ミッションやモードのキューやパーティの編成、パーク内に存在するプレイヤーの確認といった複数の機能を統合するセッションメニューを通じて行われる。
  • ミッションやマッチの終了後は、リトライ/リマッチ、もしくはシームレスな“Freeskate”レベルへの遷移を任意に決定することが可能。
  • これらのオンライン機能はPS4とXbox One版のみ利用可能で、PS3とXbox 360版はオンラインプレイに対応していない。
  • PlayStation版の専用コンテンツとして、RatchetとSweet Tooth、Sackboyの頭部が利用可能となる。
  • PS4とXbox One版“Tony Hawk’s Pro Skater 5”は9月29日発売で価格は59.99ドル。PS3とXbox 360版は、ホリデーシーズン前に発売予定で、価格は39.99ドル。
「Tony Hawk’s Pro Skater 5」
「Tony Hawk’s Pro Skater 5」
「Tony Hawk’s Pro Skater 5」
「Tony Hawk’s Pro Skater 5」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.