「Sorcerer King」

先日、意欲的なアップデートを重ねてきたEarly Access版の終了と、7月16日の製品版発売決定がアナウンスされたStardockの4Xストラテジー「Sorcerer King」ですが、本日迎えたリリースに併せ、多彩な6種のプレイアブル勢力やゲームプレイを紹介するローンチトレーラーが公開されました。

“Elemental: War of Magic”の後継作となる“Sorcerer King”は、世界征服を目前に控える単一の強大な魔法使い“Sorcerer King”を相手に、脆弱な残存勢力がその野望を打ち破る為に戦う新作ストラテジーで、両勢力が別のゴールに向かって進行する非対称なコンセプトや、勢力間のアンバランスさが生むサバイバル、それぞれに独自のスペルブックやユニット、スキルツリーを持つ6種のユニークなプレイアブル勢力、何百ものクエストを備えたランドスケープ、柔軟なクラフトシステム、高いリプレイ性を提供するランダムマップの生成システムといった要素を特色としており、Steam公式サイトにてそれぞれ3,980円、39.99ドルで購入可能となっています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.