「Battlefield 4」

先日、Zavod 311を夜戦向けにアレンジした新マップ“Zavod: Graveyard Shift”のプレイテストフッテージが公開され、夏パッチを含む“Night Operations”アップデートの配信が9月に決定した「Battlefield 4」ですが、新たに夜間の戦闘に役立つ情報や夜戦のGun Masterに合わせた新プリセットをまとめた夜マップのストラテジーガイドが公式サイトに掲載されました。

参考:先日公開された“Zavod: Graveyard Shift”マップのプレイ映像
「Battlefield 4」
夜戦に必要なガジェットが並ぶ“Zavod: Graveyard Shift”のガンマスター用新プリセット
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

“Zavod: Graveyard Shift”マップの変更点や特徴、アドバンテージ

  • 破壊可能な光源:夜間のマップには、破壊可能な明かりがあちこちに点在しており、アドバンテージとして利用できる。ナイトビジョンスコープで優位に立ちたい場合には、エリアの明かりを全て破壊すれば敵を手玉に取ることが可能。
  • 地表の霧:夜間の屋外エリアは濃い霧に覆われていて、ナイトビジョンスコープを持たない場合、頭上からプレイヤーを見分けることは非常に困難となる。
  • ビークルのライト:全てのビークルは搭乗者を容易な獲物にしてしまうライトを装備している。隠れて行動したい場合にはビークルを利用するべきではない。
  • 側面攻撃に有利なルート:夜間マップにおいて、中央エリア付近の敵を闇から不意に襲う側面ルートや背後からの襲撃は非常に有効な戦術となる。
  • 新しいガンマスターを有利に活用:夜間のガンマスター向けにナイトビジョンや便利な装備品を含む新しいプリセットが用意された。必要なガジェットをまだ入手していない場合、多彩な装備品を揃えたガンマスターが夜戦の練習として役立つ。

ステルスゲームプレイとその戦術

  • “Night Operations”アップデートは、夜戦用ガジェットやユーザビリティに幾つかの改善をもたらす。
  • スプリント:走ることで素早い移動が可能だが、足跡を生じさえ、敵に自身の居場所を正確に知らせてしまう。
  • ビークルの利用:通常、ビークルは安全性を確保する手段となるが、夜間はヘッドライトやエンジン音が大きな標的となってしまう。
  • フラッシュライトとレーザー、その他の武器アタッチメント:これらは交戦時に大きな効果を発揮する一方で、夜間の利用はプレイヤーの位置を正確に示し、敵の注意を引く要因となる。

おすすめの組み合わせや対抗策

  • スモークとナイトビジョンスコープ:スモークグレネードを投擲し、ナイトビジョンスコープで敵を狙う組み合わせは、古典的ながら有用な手段となる。特に地下トンネルのC/D間といった狭い通路で最も効果を発揮する。
  • フレアとライトマシンガン:スモーク+ナイトビジョンに対抗するカウンターとして、フレアはナイトビジョンのアドバンテージを奪うことができる。一旦相手の優位を奪えば、煙に覆われたエリアをライトマシンガンの弾丸で満たせばよいだろう。
  • フラッシュバンとショットガンもしくはPDW:昼間と夜間ともに有用な戦術の1つ。夜間のフラッシュバン使用はナイトスコープ利用者に対して、著しいアドバンテージを生み、優位な状況からショットガンで敵を一掃することができる。
  • クレイモアと地雷:敵から追われている場合、夜間のクレイモアは非常に有効で、プレイヤーの物音やフラッシュライトがアドバンテージとして活用可能となる。また、対戦車地雷は厄介な戦車に対して非常に有効だが、赤い光が小さく点滅することから、ドライバーは目をこらして操作すれば完全に運任せとなるわけではない。
「Battlefield 4」
情報元及びイメージ:Battlelog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.