「Assassin’s Creed」

先日、アサシン姿のマイケル・ファスベンダーを写した初のイメージが公開された映画版「Assassin’s Creed」ですが、新たに同シリーズのコンテンツを率いるUbisoftのAymar Azaizia氏がTwitterでファンの質問に応じるQ&Aセッションを実施し、映画版がゲームやコミックと同じユニバースを共有するなど、非常に興味深い情報が明らかになりました。

  • 映画“Assassin’s Creed”はゲームやコミック、ノベライズといったフランチャイズのコンテンツと同じユニバースを共有している。(※ 今回の映画化にはUbisoft Motion Picturesに加え、主演と共同プロデュースを務めるマイケル・ファスベンダーのプロダクションDMC Filmが参加しており、予てから制作費の一部を提供するUbisoftがクリエイティブにしっかりと関与することを強調していた)
  • 映画版は新しいキャラクターを擁する全く新しいストーリーを描くが、氏は一部既存のキャラクターが登場することを示唆している。(※ 先日の情報解禁で本物だったことが判明した流出情報には“Assassin’s Creed II”に登場したトマス・デ・トルケマダがヴィランの1人であることが記されていた。なお、実在したトマス・デ・トルケマダはスペインの異端審問において、ドミニコ会が設立した異端審問所の初代長官を務め、18年で約8,000人を処刑したことで知られている)
  • 現代パートは映画版の重要な要素の一部であり、当然ながらアブスターゴ社が登場する。また、フランチャイズにおける既存の要素が多数登場するとのこと。
  • 主演のマイケル・ファスベンダーは現代パートのCallum Lynchを演じる。イメージにも登場したアサシン“Aguilar”は彼の祖先にあたる人物。
  • Aymar Azaizia氏は主人公について多くを明かせないと前置きした上で、Callumがデズモンドやクレイ(※ 被験体16号)、ダニエル・クロスとは大きく異なる人物だと説明している。
  • Aymar Azaizia氏によると、映画“Assassin’s Creed”はこれまでのLoreをさらに拡張するとのことで、何やら新しいAnimusの存在を示唆している。

情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.