「Assassin's Creed」

先日、ゲームやコミックとユニバースを共有することやアブスターゴ社の登場など、UbisoftのAymar Azaizia氏がファンの質問に答え様々なディテールを明らかにした映画「Assassin’s Creed」ですが、その後もファンとの質疑応答が進められており、幾つか気になる新情報が判明しています。

また、Ubiblogの報告から、映画版のアサシン“Aguilar”が着用していた衣装に関するディテールも報じられています。

  • 今回のQ&A情報は、前回ご紹介したディテールに基づく内容となっていますので、気になる方は過去記事を予めご確認ください。
  • 映画版が同じユニバースを共有することが報じられたが、Aymar Azaizia氏は映画版が新たなオーディエンスに訴求すべく自己中心的であるべきではないと語り、ゲーム側の複雑なナラティブや奥深いLoreよりも、まずはストーリーにフォーカスすることを明らかにしている。
  • 映画は、15世紀後半のスペイン異端審問を描く。(※ 公式な言及は今回が初めてであり、昨年9月の流出情報がやはり本物だった可能性がより高まったと言える)
  • 主演のマイケル・ファスベンダーに続くマリオン・コティアールやマイケル・K・ウィリアムズ、アリアン・ラベドのキャスト情報は近くアナウンスされるとのこと。(※ マイケル・K・ウィリアムズとアリアン・ラベドの起用は今回初めて公式に明言された)
  • マイケル・ファスベンダーは現代パートの主人公“Callum Lynch”と、彼の先祖である15世紀のアサシン“Aguilar”の両方を演じる。なお、マイケル・ファスベンダーの役どころについては、一部映画情報サイトの間違いから、ファスベンダーがデズモンドを演じるとの誤報が広まる状況となっていたが、Aymar Azaizia氏は改めて映画版のストーリーが新しいキャラクター達を用意した全くの新作であることを強調し、映画版が特定の“Assassin’s Creed”タイトルをベースとしないことを強調している。
  • 映画版がゲームやコミック、ノベライズと同じユニバースを共有することが判明しているが、これは映画の内容が同様に今後のフランチャイズに影響を与えることを意味している。
  • 2016年12月21日に設定された映画の公開日は、やや珍しいスケジュールだが、これはデズモンドが世界を救った日にちなんでいるとのこと。Aymar Azaizia氏は、この出来事が凶兆ではないことを望むと語っている。
  • 先日公開されたマイケル・ファスベンダー扮するアサシン“Aguilar”の衣装は、数々の映画で活躍するコスチュームデザイナーSammy Sheldon Differ女史によるもの。Sammy Differ女史は映画“アントマン”や“イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密”、高度な少女AIのチューリングテストをテーマに描く“Ex Machina”、“キック・アス”、“Vフォー・ヴェンデッタ”、“X-MEN: ファースト・ジェネレーション”、“ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー”といった作品でコスチュームデザイナーとして活躍した人物として知られる。

情報元:UbiBlog, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.