「Batman: Arkham Knight」

8月下旬に中間パッチに関する最新の進捗が報告され、数週間の内に新パッチの配信を予定していることが判明したPC版「Batman: Arkham Knight」ですが、本日一時的にSteam上でベータパッチが利用可能になったとの噂が浮上し、新パッチの改善要素やパフォーマンスに関する興味深いディテールが報じられています。

「Batman: Arkham Knight」
ベータパッチを適用した新たなオプション画面
実装が予告されていた新機能が確認できる
  • 一時利用可能だったというベータパッチは既に削除済み。
  • PC版に実装が予告されていた“Chromatic Aberration”(色収差エフェクト)、フィルムグレインのトグル機能が追加。
  • 最大FPS値の設定が追加。
  • VRAMの使用量を示すインジケーターが追加。
  • 今のところ、ベータパッチに関する正式な情報は提示されておらず、配信時期は未定。
  • これを適用した一部のユーザーから、パフォーマンスが大きく改善された報告が幾つか挙げられている。
情報元及びイメージ:Kotaku, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.