「Nexon」

今年6月にローンチを果たしたSplash Damageの“Dirty Bomb”や、先日待望のお披露目が行われたCliffy B率いるBoss Keyの新作“LawBreakers”など、予てから欧米市場向けの展開を強化しているネクソングループですが、新たに“Nexon America”が新スタジオ“QC Games”との提携を発表し、かつてBioWareで活躍したベテランGabe Amatangelo氏率いる新スタジオが開発を手掛ける未発表新作のパブリッシングと販売権を獲得したことが明らかになりました。

“QC Games”は、かつてBioWare Austinで“Star Wars: The Old Republic”の開発ディレクターを務め、PlanetsideやStar Wars: Galaxiesといった作品で20年以上に渡ってオンラインゲームを手掛けてきたベテランDallas Dickinson氏が設立した新スタジオで、このほか多数のAAA作品に参加したBioWareのベテラン達が在籍しています。

  • Gabe Amatangelo氏(クリエイティブディレクター兼CCO):Shadow Realmsのクリエイティブディレクターを務め、Star Wars: The Old RepublicやDark Age of Camelot、Warhammer Online、Dragon Age: Inquisitionのプロデューサー/ディレクターとして活躍
  • Brian Matt氏(テクニカルディレクター兼CTO):Wolfenstein: Tides of War、Doom 3、Star Wars: The Old Republic、Shadow Realms
  • Jason Rotan氏(COO):NC SoftやEA、BioWareで多彩なAAAタイトルのローンチを手掛けた経歴を持つ
  • Pat Ditterline氏(シニアエンジニア):Dark Age of Camelot、Warhammer Online、Star Wars: The Old Republic
  • Stefan Lednicky氏(シニアエンジニア):Mass Effect、Dragon Age、Shadow Realms、Star Wars: The Old Republic
  • Marcus Hays氏(シニアエンジニア):Titan Questシリーズ、The Sims、Dragon Age
  • Pedro Toledo氏(アートディレクター):Star Wars: The Old Republic、Shadow Realms、Dragon Ageシリーズ、RockBand、Fable II

今のところ、“QC Games”初のプロジェクトに関する具体的なディテールは明らかにされていませんが、新作がオンラインのマルチプレイヤーアクションゲームであることが報じられています。

残念ながら、作品の方向性を巡り日の目を見ることが無くなったRobotokiの“Human Element”を含め、欧米向けのコアゲーム展開に注力しているNexonですが、今年7月末にはEAとの提携を発表し、アジア地域を視野に入れた“Titanfall”のオンラインF2Pスピンアウトに着手するなど、野心的な取り組みが大きな話題となっていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.