「Star Wars Battlefront」

8月中旬に続報が近いと予告されていた「Star Wars Battlefront」の新モード“Drop Zone”(ドロップ・ゾーン)ですが、本日国内外の公式サイトが更新され、地表に落下するポッドの確保を争ういわゆる“King of the Hill”スタイルのオブジェクティブルールに関する概要が明らかになりました。

  • ドロップ・ゾーンは、惑星の地表に順次落下する複数のポッドを巡り、帝国軍と反乱同盟軍がその支配数を争うオブジェクティブ系モードで、8vs8マッチとなる。
  • 落下するポッドの数は5つで、10分の制限時間終了時に多くを支配していたチームが勝利となる。ポッドの所有権が頻繁に移り変わりマッチが膠着する場合には、追加のポッドが1つ追加される。これにより、支配を巡り争われるポッド数(の差)は2つとなる。
  • 確保に成功したポッドは展開を開始し、その後パワーピックアップがチームに与えられる。これを得るために待つことは、ある種のリスクを生むことから、次のポッドへと向かうか、それともパワーピックアップを得るかはプレイヤーにとって重要な選択となる。
  • ポッドの支配において、ドロイドやタレットを設置する一時的な防衛が有効に機能する。
情報元及びイメージ:Star Wars Battlefront, Star Wars Battlefront

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.