「SOMA」

9月22日のPS4とPC/Mac/Linux版発売がいよいよ目前に迫るFrictional Gamesの期待作「SOMA」ですが、新たにPlayStation.Blogが更新され、本作に登場する不気味なクリーチャー達にフォーカスした新トレーラーが登場しました。

また、クリーチャーとゲームプレイの関係について幾つか興味深いディテールが明らかになっています。

  • クリーチャーは、それぞれに変化する敵意を持っており、全てが敵対的とは限らない。一部のクリーチャーには、プレイヤーを凝視したり、妨害しない限りは無視するといった行動も見られる。
  • クリーチャーのAIと戦術は、その存在自体がゲームプレイにおいてパターン化され、単なるオブジェクトとして恐怖感が失われることを避けるために、クリーチャー毎のタイプによって大きく異なる。
  • 前述した要因と理由で、ゲーム中におけるクリーチャーの遭遇回数は決して多くなく、彼らの存在を完全に理解できないよう十分な登場時間を用意していない。その代わりに、彼らの手掛かりとなるノートや他の人物から語れる内容等を通じてそのディテールが描かれ、プレイヤーの想像力が求められる。
  • 本作にプレイヤーの体力を示すヘルスバーは存在せず、敵の攻撃や死亡、危険からの回避といった要素は曖昧に生じ、単純なルールを持つダメージシステムは提示されない。
  • 全てのクリーチャーはSOMAのテーマとストーリーに強く関係している。
情報元:PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.