「The Witcher 3: Wild Hunt」

昨日、“プライム1スタジオ”謹製のスタチューを示唆するティザー情報をご紹介した人気シリーズ最新作「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、待望の第1弾拡張パック“Hearts of Stone”(無情なる心)の10月13日配信がいよいよ1ヶ月後に迫るなか、CD Projekt RedのディレクターKonrad Tomaszkiewicz氏がGameSpotのインタビューに応じ、“血まみれ男爵”のクエストに代表されるような深いキャラクター描写と物語を特色することや、新要素“Runewords”について幾つか興味深いディテールを明らかにしています。

  • Konrad Tomaszkiewicz氏はプロットの内容を損なわずに伝えられることは少ないと前置きした上で、“Hearts of Stone”が“Wild Hunt”によって確立されたキャラクターと物語の奥深さに匹敵する内容を描くと説明。“血まみれ男爵”のクエストが気に入ったプレイヤーなら何が言いたいか分かるだろうと語り、ゲラルトが不死身で残虐な誰かとの契約に巻き込まれると明らかにしている。また、シリーズの物語と同じく、事態が表面的に見えるものとは異なることや、重い決定を下す必要があることを伝えている。
  • “Hearts of Stone”の主要なストーリーラインは1つで、この他に新しいサイドクエストやモンスターハント、ランダムエンカウンター、その他のミッションを含んでいる。
  • “Hearts of Stone”は、非常に強力な数人のキャラクターを導入する。一方で、長年のファンを喜ばせる過去のキャラクターが1人登場する。
  • “Hearts of Stone”のプレイにおいて、最適な経験が得られる推奨レベルは30以上とされているが、より低いレベルでプレイヤーのスキルを試すことも可能。
  • メカニクス面の新要素として“Runewords”が導入される。“Runewords”は特定タイプの抵抗力からゲラルトの戦闘能力まで、多彩な要素を拡張する魔法効果を指すもので、グリフを組み合わせて“Runeword”を作成することで、特別なBuffがアンロックされる。また、ゲラルトが取り組むRunewordの研究を支援するウィザードがNPCとして登場するとのこと。
おまけ:新たなライティングMOD“Super Turbo lighting Mod”のサンプル映像
幾つかバグが残されているので、利用には十分ご注意下さい
情報元:GameSpot, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.