「The Long Dark」

8月上旬にリソースシステムの刷新や天候の遮蔽要素、けが/疾病の治療システム拡張、HUDの改善など、多数の新要素が導入されたHinterland Studioのサバイバルアドベンチャー「The Long Dark」(Early Access)ですが、新たに金属の加工が可能となるクラフトの拡張や廃棄された工場が存在する新エリア、アイテムをレベル環境に設置する機能など、膨大な新要素を実装する大規模サンドボックスアップデート“Desolation Point”(v264)が配信され、新要素のハイライトを紹介する解説映像が公開されました。

  • 新エリア“Desolation Point”:かつて捕鯨業で栄えた沿岸幹線道路沿いの街が導入される。“Commuter’s Lament”エリアに存在する沿岸幹線道路の端からアクセス可能。
  • アイテムの設置機能:実体を持つオブジェクトがレベル環境内に設置可能となった。映像に木片でSOSを描く参考フッテージが確認できる。
  • 金属の鍛造システム:新エリアと共にゲーム世界に1つだけ、金属の加工を可能にするフォージが実装された。これに併せて、炉の温度を上げる新たな燃料“石炭”(※ サンドボックスに点在する鉱山の跡地で入手可能)が導入され、ハンマーやくず鉄のような素材を使用することで、幾つかのツールが鍛造可能となる。
  • 天候システムの刷新:天候の変化における推移をより長く、滑らかなものにするため、天候システムがアップデートされた。天候の推移にはパターンがあり、これを学ぶことで、新たに天候を“読む”プレイ要素が導入される。
  • HUDとUIのアップデート:画面上のHUDに存在するテキストを全て廃し、直感的なアイコンに置き換えられた。
  • ゲームスロットの拡張:同時に5つのサンドボックスゲームが平行してプレイ可能となった。ただし、1ゲームあたりのセーブスロットは1つで、セーブを利用しパーマデスを回避することはできない。この導入によって、本作をプレイするために兄弟やパートナー、配偶者と争う必要はなくなった。
  • サバイバルパネルのステータススクリーンが刷新された。
  • 風のサウンドシステムが刷新され、風の音が高度や位置、温度、時刻に基づき変化する。
  • 多数のバグ修正や調整、パフォーマンスの改善。
情報元及びイメージ:Hinterland Studio

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.